食農ビジネス推進センター

食農ビジネス研究チーム

カット野菜の商品開発の方向性に関する消費者インタビュー調査

食農ビジネス研究チームでは、農業と食品関連産業が連携してニーズに即した新たなビジネス(食農ビジネス)が構築できるように、農研機構等の研究機関が開発した新技術を核にした需要開拓やバリューチェーン構築などを支援できるマーケティング支援手法を策定しています。
(1)食農ビジネスにおける商品開発の方向性を把握するために、昨年度終了した第3期までに策定した消費者データ収集・分析システムに新たな機能や新たな調査手法を付加しています。
(2)研究者と関連する事業者(ステークホルダー)の連携を促進させるため、研究開発プラットフォームにおける多様な関係者の技術開発ニーズや商品開発ニーズ等を把握する手法を策定しています。
(3)新技術を効果的に生産現場へ普及させる方法や、研究者とステークホルダーとの的確なコミュニケーション方法の策定に取り組んでします。
(4)新たな需要開拓やバリューチェーン構築などにつながる研究が立案できるように、プロジェクトマネジメント手法の体系化等によって、研究者とステークホルダー、それらをコーディネートするプロジェクトプランナーの活動を支援しています。
(5)第3期までに実施したマーケティング研究、食農連携研究で策定した手法やノウハウ、今後開発する食農ビジネス研究の成果を活用して、主に農業経営体及び内部研究組織を支援しています。

食農ビジネス研究チーム長

河野 恵伸(こうの よしのぶ)

メンバー

法人番号 7050005005207