農業環境変動センター 契約職員(補助員(研究助手))の募集について/(難分解)

農業環境変動研究センターでは、以下の通り、契約職員(補助員(研究助手))を募集します。

募集要領

採用予定人員

契約職員(補助員(研究助手))1名

応募条件

  • 雇用開始時に農学部農芸化学科あるいは工、理学部化学科の修士課程修了者
  • 機器分析(GC-MS、HPLC、GC-ECD等)と化学実験ができ得られた実験データをMS-Excelを使って処理(表計算、グラフ化)が出来る方

業務内容

難分解性有機汚染物質の分解技術開発に係る化学実験及び機器分析に係る研究業務

勤務場所

茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
農業環境変動研究センター 有害化学物質研究領域有機化学物質ユニット

雇用予定期間

平成29年12月1日~平成30年3月31日
※事業終了(平成30年9月末)までに年度毎に予算、勤務実績等に応じて更新する場合がある。

勤務条件

【勤務日】

週5日 (月曜日~金曜日)

【勤務時間】

1日7時間45分 (8:30~17:15)

【休日】

休日休暇:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
有給休暇有 (採用日から6箇月経過以後)
※勤務日は週4日でも可能ですのでご相談下さい。

【給与】

修士課程修了者 日給11,346円
通勤手当(当機構規定により支給)、社会保険・雇用保険の適用あり
その他の勤務条件は、当機構契約職員就業規則による

業務内容についての問い合わせ先

有害化学物質研究領域有機化学物質ユニット 髙木 和広
電話 029-838-8325
eメール ktakagi@affrc.go.jp (迷惑メール防止のため@は全角になっています)

応募書類

  • 履歴書(市販のもの、パソコンによる記入可、写真貼付のこと)
    ※職務経歴については、短期間、アルバイト等正規雇用でないものも含めてすべてご記入下さい。
    ※個人情報保護法に基づき応募書類は本公募以外には使用いたしません。
    ご提出いただいた応募書類は返還しませんのでご了承下さい。
  • 修了証明書(学位記のコピー可)
    ※諸連絡をe-mailで行うことがありますので、履歴書にe-mailをご記載下さい。

応募締め切り

平成29年11月10日(金曜日) 書類必着

選考方法

書類選考のうえ、面接を行います(面接日は後日連絡)。

書類提出先

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
農業環境変動研究センター企画管理部管理課庶務チーム 髙木
※応募の際、「研究助手(難分解)」と明記下さい。

法人番号 7050005005207