パーマネント選考採用研究職員(農業AI研究担当)募集(随時受付)

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は農業の諸課題に人工知能(AI)技術を適用し、イノベーションを創出して、強い農業の育成を目指します。
そのため農業情報研究センターを設立し、農研機構が課題解決を目指す重点AI研究テーマに対し、農業研究者と協働で取り組むAI技術者を募集致します。
研究テーマはスマート農業(病害虫、鳥獣被害)、スマート園芸(高品質・多収量化)、スマート育種(ゲノム・遺伝子利用、形質評価データ利用)、スマート畜産、スマートフードチェーン、スマート農機、減災技術等です。
農研機構の中に蓄積されてきた膨大な農業ビッグデータと日々収集するデータを活用し、AI研究プロジェクトを推進します。

1 採用予定の機関名、勤務地、課題名、業務内容

  • 機関名

    農研機構 農業情報研究センター

  • 勤務地

    東京都千代田区または茨城県つくば市

  • 課題名

    農業情報研究センターにおけるビッグデータを活用した農業AI研究

  • 業務内容

    • 農研機構内外の研究者との連携による農業情報を活用した農業におけるAI研究プロジェクトの企画立案と研究の実施

    • 上記農業AIに関する研究プロジェクトの技術的マネジメント

    キーワード:人工知能(AI)、ビッグデータ、機械学習、システム設計

  • 採用予定人数

    若干名

  • 採用日

    応相談

2 応募条件

  • 博士の学位を有する者(取得見込者含む)、又は博士号取得と同等の能力を有する者
  • 研究職員として採用予定ポストの研究課題を担当するために必要な知識、能力、又は技術を有する者。特に、多変量解析、機械学習など情報処理の経験を有すること。
  • 国籍は問いませんが、採用日までに日本国内における当機構で就労するために必要な在留資格を取得していることも必要です。
  • 業績および資格などに関わる評価が同等と認められる場合には、女性・外国人の採用を優先的に検討します。
ただし、次のいずれかに該当する者を除く
  • 成年被後見人又は被保佐人。
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又は執行を受けることがなくなるまでの者。

3 雇用条件

1. 給与

  • 月給(地域手当を含む)は修士:25万円以上、博士:30万円以上で、別途支給される諸手当(通勤手当、超過勤務手当、扶養手当、住居手当、期末手当、勤勉手当等)を含め、「国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構職員給与規程」に基づき決定いたします。

2. 勤務時間、休暇、福利厚生

  • 勤務時間

    基本は裁量労働制(1日みなし8時間24分)
    ※フレックスタイム制度あるいは裁量労働制を選択できます。
  • 休日休暇

    完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝祭日及び年末年始
    年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引等)
    育児休業、介護休業等
  • 福利厚生

    農林水産省共済組合加入(短期:療養等に対する給付/長期:年金給付)
    雇用保険、労働者災害補償保険等
  • 異動等

    採用後、全国各地の研究拠点等への異動または、業務内容の変更を複数回行うことがあります。

◎俸給月額などは、規程の改正により変更となる場合があります。

4 提出ファイル

  • エントリーシート (書式をダウンロードする)【Excel:64KB】
    ファイル名:応募者氏名-1.xls  例:農研太郎-1.xls

    ※留意点  PDFには変換せず、そのままご提出ください

    ※エントリーシートに記載の住所、電話番号、メールアドレスにご連絡いたしますので、お間違いないようお願いします。

  • これまでの研究内容の要約(A4版1枚、書式自由)
    ファイル名:応募者氏名-2.pdf
  • 研究業績リスト (書式をダウンロードする)【Excel:39KB】
    ファイル名:応募者氏名-3.xls
  • 主要な原著論文別刷5編以内(可能なら一つのPDFファイルに連結して提出)
    ファイル名:応募者氏名-4.pdf
  • 抱負(A4版1枚、書式自由)
    ファイル名:応募者氏名-5.pdf
  • 推薦書(A4版1枚、書式自由、推薦者の氏名、所属、身分、電話番号、E-mailアドレスを記載)推薦者の直筆署名が必要です。農研機構職員は推薦者になれません。
    ファイル名:応募者氏名-6.pdf
  • 顔写真(1に貼り付けたもの、ファイル形式自由)
    ファイル名:応募者氏名-7.jpg など

注:皆様からご提供いただいた個人情報については、採用以外の目的では利用いたしません。農研機構では、ご提出いただいた個人情報については、機構内諸規程に則り適正に管理いたします。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。また応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

5 ファイル提出先

メール添付にて下記に送付してください。

saiyoh@naro.affrc.go.jp
メールタイトル:P10-氏名 例:P10-農研太郎
同時に公募している任期付研究員にも応募する場合は別々のメールで送付してください。

6 応募締切

随時受付
なお、雇用予定者が決定次第、予告なく募集を終了します。

7 選考採用試験

  • 1次試験(書類審査)
    書類審査による選考を行い、審査合格者には面接日を通知します。
  • 2次試験(面接試験)
    面接審査による選考結果をもって、採否を候補者に通知します。