採用情報

農業技術コミュニケーター募集

農研機構では、「統合イノベーション戦略(平成30年6月15日閣議決定)」により、農業・食品分野での「Society 5.0」の実現にあたり、スマート農業技術やスマートフードチェーン等のシステム構築が強く求められており、異分野融合・産学官連携によるイノベーションの創出、研究成果の社会実装の強化を目指しています。また、農研機構が地域農業研究センター5カ所で展開する「地域ハブ」機能は、地域における農研機構の研究成果普及と農業・食品産業におけるイノベーション創出のために、積極的な普及活動が求められます。

そこで、農研機構として、地域ハブにおける活動の強化を行うため、企業との連携活動や研究成果普及活動などを協力に推進する農業技術コミュニケーターを募集します。

1 採用予定の機関名、勤務地、課題名、業務内容

別紙一覧 【PDF:114KB】による。

業務内容

  • 農研機構の開発した研究成果の農業界への普及
  • 地域アドバイザリーボード等生産者ニーズの把握と機構内への共有

キーワード

公設試との連携、農業技術指導、地域産業振興、重点普及成果の普及

採用予定人数

10名程度

採用日

令和元年10月1日以降(応相談)

2 応募条件

  • 農業技術コミュニケーターとして採用予定ポストの業務を担当するために必要な知識、能力、又は都道府県等で専門技術指導員等の経験を有する者

ただし、次のいずれかに該当する者を除く

  • 成年被後見人又は被保佐人。
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又は執行を受けることがなくなるまでの者。

3 雇用条件

任期

  • 原則採用日から1年間
  • 業務の実績等によっては、最長5年の任期延長を行う場合があります。

給与

  • 俸給月額:404,000 円をベースに研究業績、経験年数などに応じて決定
  • 賞与:規程に基づき年2回支給
  • 諸手当:規程に基づき支給(地域手当、通勤手当、超過勤務手当など)
    ※扶養手当、住居手当は支給されません

勤務時間、休暇、福利厚生

  • 勤務時間:別紙一覧 【PDF:114KB】参照
  • 休日休暇:完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝祭日及び年末年始
    年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引等)
    育児休業、介護休業等
  • 福利厚生:農林水産省共済組合加入(短期:療養等に対する給付/長期:年金給付)
    雇用保険、労働者災害補償保険等

◎ 俸給月額などは、規程の改正により変更となる場合があります。

4 提出ファイル

  • エントリーシート(書式をダウンロードする 【Excel:63KB】)
    ファイル名:応募者氏名-1.xls 例: 農研太郎-1.xls
    ※ 留意点: PDFには変換せず、そのままご提出ください
  • これまでの研究・連携活動の内容の要約(A4版1枚、書式自由)
    ファイル名:応募者氏名-2.pdf
  • 研究・企業連携活動業績リスト(書式をダウンロードする 【Excel:37KB】)
    ファイル名:応募者氏名-3.xls
  • 主要な原著論文別刷5編以内(可能なら一つのPDF ファイルに連結して提出)
    必須ではありません。最新でなくてもかまいません。
    ファイル名:応募者氏名-4.pdf
  • 抱負(A4版1枚、書式自由)
    ファイル名:応募者氏名-5.pdf
  • 推薦書(A4版1枚、書式自由、推薦者の氏名、所属、身分、電話番号、E-mail アドレスを記載)推薦者の直筆署名が必要です。農研機構職員は推薦者になれません。
    ファイル名:応募者氏名-6.pdf
  • 結果の通知先(E-mail、住所、電話、FAX など:A4版1枚、書式自由)
    ファイル名:応募者氏名-7.pdf

注:皆様からご提供いただいた個人情報については、採用以外の目的では利用いたしません。農研機構では、ご提出いただいた個人情報については、機構内諸規程に則り適正に管理いたします。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。また応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

5 ファイル提出先

メール添付にて下記に送付してください。
CM-saiyoh@naro.affrc.go.jp
メールタイトル:公募番号-氏名 例:中央農業研究センターであれば、「N35-農研太郎」

6 応募締切(採用予定人数に満たない場合は延長する場合があります)

令和元年8月5日(月曜日)15:00 (必着・締切日厳守)

7 選考採用試験

  • 1次試験(書類審査)は8月上旬以降に農研機構本部の選考委員会が行い、結果をご連絡いたします。
  • 2次試験(面接試験)は8月下旬以降に農研機構本部(つくば市)又は東京連絡室等で行います。

注:スケジュールは現時点の予定であり、今後変更することがあります。変更などがありましたら応募者に通知いたします。

8 問い合わせ先

農業・食品産業技術総合研究機構本部事業開発室採用担当
メールによる問い合わせ先 CM-saiyoh@naro.affrc.go.jp
※ 選考結果に関するお問い合わせには、お答えできませんのでご了承ください。