採用情報

農業環境変動研究センター 契約職員(契約研究員)の募集について / 気候変動対応研究領域 (募集番号R3-気候-6)

農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域では、次のとおり契約職員(契約研究員)を募集いたします。

募集要領

募集番号

R3-気候-6

契約職員の種類

契約職員(契約研究員)

勤務場所

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域
茨城県つくば市観音台3-1-3

募集人員

1名

雇用予定期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
(予算の状況・業務の必要性又は勤務実績によって、年度単位で更新することがあります。)

勤務形態

フルタイム勤務

【勤務時間】
8時30分~17時15分
(うち休憩時間12時00分~13時00分)
勤務日】
週5日(月曜日~金曜日)
日】
土曜日、日曜日(法定休日)、祝日法による休日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
※勤務日、勤務日数、勤務時間に関しては応相談

給与及び保険

金】
賃金単価 日給15,291円~
(経歴等勘案のうえ決定・令和2年度時点)
【給与支給日】
毎月16日 (原則) (実績給 : 月末締め、翌月支払)
通勤手当】
法人規定に基づき別途支給 (限度額55,000円)
険】
社会保険、雇用保険、労災保険 (要件を満たす場合)
その他】
労働条件は契約職員就業規則に基づく

研究の内容

農業環境変動研究センターにて、主に次の研究業務を担当していただきます。

  • 土壌団粒の物理化学的あるい分子生物学的手法による評価
  • 自然土壌および人工土壌の培養実験とそれらのデータ解析

応募資格

  • 雇用開始時に博士の学位を有し、窒素や炭素等の物質循環フラックス測定または土壌微生物のゲノム解析等の実務経験および論文発表業績を有することが望ましい。
  • 土壌理化学分析やガスクロ等の機器分析の経験があることが望ましい。
  • 英語能力があれば日本語使用について不問。
  • 土壌における物質循環、物理構造、微生物生態の相互作用の解明に関心を持ち、学際的な環境での研究推進に興味のある方。

応募書類

  • 履歴書(市販のA4版用紙の使用可)
  • 写真を貼付すること。
  • メールアドレスを記載すること。
  • 職務・研究経歴書(A4版1枚以内、書式自由)

    ※職務経歴については、短期間のもの及びアルバイト等の正規雇用でないものも含めてすべて記入すること。特に農研機構における勤務履歴については、勤務形態の如何を問わず漏れなく記載し、ない場合は、なしと記入すること。

応募締切

  • 順次受付・選考し、内定者決定次第、募集を終了する。
  • 応募書類を郵送・宅送、又は持参してください。
  • 封筒に「募集番号R3-気候-6」と朱書きしてください。
  • ※応募の際にご提供いただいた個人情報は、選考審査以外には一切使用いたしません。
    また、ご提出頂いた書類は返却できませんので、ご了承ください。

選考及びその結果の通知

  • 一次選考(書類審査)
    書類審査による選考結果をもって、審査通過者に面接日時を通知します。
  • 二次選考(面接審査)
    面接審査による選考結果をもって、採否を候補者に通知します。
    なお、選考の結果、不採用者にも選考結果をお知らせします。

業務内容に関する問合せ先

農業環境変動研究センター 気候変動対応研究領域和穎(わがい)
メールアドレス : rota@affrc.go.jp

応募書類提出先及び問い合わせ先

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農研機構 観音台第3管理部
総務課 労務・職員管理チーム加藤
電話 : 029-838-8153FAX : 029-838-8199