仕事を知る

職員インタビュー

一般職員

本部 リスク管理部 法務室
(平成27年度 入構)

法令や制度等のチェック
~改正等の情報をキャッチしてお知らせ~

これが私の仕事
法令や制度等のチェック ~改正等の情報をキャッチしてお知らせ~

法務室は、法律の面から農研機構のリスク管理に貢献するためリスク管理部の一組織として平成28年度より新設されました。その中で私は農研機構の業務運営に関係する法令や制度等の新設・改廃をチェックし、担当課室等にお知らせする業務を担当しています。
日本最大級の農業分野の研究機関である農研機構は業務の範囲も多岐にわたるため、幅広い分野にアンテナを立てていなければなりませんが、他部署の業務について見識を広めることができ、大変勉強になっています。

一番うれしかったことにまつわるエピソード
「法務室に相談できてよかった」と言われたこと

法務室では法令チェックのほかに、他部署からの法律に関する相談対応も行っています。ある時他部署の方がご自身の担当業務について法務室の見解を聞きに来られて、上司がアドバイスをしたところ「今までどこに相談すればよいかわからなかった。法務室に相談できてよかった」と言ってくださったことがありました。勿論相談に応じたのは上司ですが、「この部署は必要とされているんだ、自分も知識を身につけて上司のように頼られる職員になろう」と思った瞬間でした。

農研機構を選んだ理由
私の「ルーツ」

私の地元は大学や研究機関などの多い地域で、幼い頃から科学や学術研究に慣れ親しんできました。身近な大学や研究機関の研究成果がニュース等で紹介され社会にインパクトを与えるのを見聞きするうちに、いつしか自分もそういった機関で働き社会に貢献したいと思うようになりました。

学生のみなさんへのメッセージ

私は最初、自分とマッチする企業が上手く見つけられず、いわゆる就職浪人を経験しました。しかし卒業後も諦めずに就職活動をする中で、自分の強みを評価していただき、学生時代勉強してきた分野とは一見すると縁の遠い研究機関に仕事を見つけることができました。
就活生の皆様の魅力が活かせるフィールドはどこかにあるはずです。自分の持つ強みを武器に、業界の動向や企業風土を見極め、興味のある企業に自信を持ってアピールしていってください。