NARO 農研機構 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

農林業における鳥獣被害の低減を可能とする技術体系

  • 近年、中山間地域等を中心に、野生鳥獣による農業被害が深刻化。鳥獣被害は営農意欲の減退や耕作放棄地の増加等、農山漁村に深刻な影響。
  • 鳥獣被害の深刻化の要因としては、狩猟による捕獲圧の低下や鳥獣の生息域の拡大等が考えられ、農業従事者の高齢化にともない、被害対策の省力化が必要。
  • Webによる多数の大型檻・罠の監視・操作システムの開発
  • 捕獲効率と移動性が高い大型檻・罠の開発