前の記事 | 目次 | 研究所 | 次の記事 2000年5月からの訪問者数(画像)
農業と環境 No.129 (2011年1月1日)
独立行政法人農業環境技術研究所

田舎のヒロインわくわくネットワークとの交流会 が開催された

農業生産者NPO 「田舎のヒロインわくわくネットワーク」 と農業環境技術研究所との交流会が、平成22年12月9日(木曜日)、10日(金曜日)に、農業環境技術研究所で開催されました。

過去3回の交流会では、1日目に見学会、2日目に話題提供を実施していましたが、話題提供での意見交換の時間が短いという反省から、今回の交流会では1日目と2日目の大半の時間を、話題提供に当てて、意見交換の時間を長くとりました。わくわくネットワークの皆さんからは、日ごろの生産活動の中の話題が出され、農環研側からはそれに関連する研究成果を提供して、活発な質疑応答がありました。

以下に、今回の交流会の概要を記します。

開催日時: 平成22年12月9日(木曜日) 13:30 〜 12月10日(金曜日) 12:00

開催場所: 農業環境技術研究所

参加人数: 田舎のヒロインわくわくネットワーク 44名、農業環境技術研究所 25名

プログラム

12月9日(木曜日): 交流会1日目

開催あいさつ 田舎のヒロインわくわくネットワーク理事長、 農業環境技術研究所理事

話題提供

・ 生き物と人が集まる田んぼ (稲澤宗一郎 福井県坂井市)

・ 身近な鳥が絶滅する? 〜明らかになった鳥類の減少〜 (天野達也 生物多様性研究領域)

・ 近代農業と近代養蜂 (板垣洋二 山形県南陽市)

・ 農地の生物多様性とその指標 〜昆虫を中心に〜 (田中幸一 生物多様性研究領域)

・ 生分解性マルチを使ってみて (尾崎千恵子 埼玉県新座市)

・ 作物の常在菌で生分解性マルチフィルムの分解をコントロール 〜農環研のチャレンジ中間レポート〜 (北本宏子・小板橋基夫 生物生態機能研究領域)

・ マルシェと農業と 〜表参道・青山でマルシェを仕掛ける〜 (田中佑資 神奈川県横浜市)

12月10日(金曜日): 交流会2日目

話題提供

・ 中山間地格闘記録 〜無謀記〜 (山本陽子 岡山県加賀郡)

・ 歴史地図にみる日本の里山と農村の今昔 (デビッド・スプレイグ 生態系計測研究領域)

総合討議・意見交換

「食と農の科学館」見学

閉会

話題提供(田舎のヒロインわくわくネットワークとの交流会)(写真)

写真 話題提供(田舎のヒロインわくわくネットワークとの交流会)
 

前の記事 ページの先頭へ 次の記事