前の記事 | 目次 | 研究所 | 次の記事 2000年5月からの訪問者数(画像)
農業と環境 No.152 (2012年12月1日)
独立行政法人農業環境技術研究所

第3回農業環境インベントリー研究会 「農業環境情報の統合データベース構築」(2月25日 つくば) 開催案内

独立行政法人農業環境技術研究所は、平成25年2月25日(月曜日)、つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園)において、第3回農業環境インベントリー研究会 「農業環境情報の統合データベース構築」 を開催します。

農業環境技術研究所では、農業環境インベントリーセンターが所蔵する国内屈指の土壌モノリス標本や130年以上の歴史をもつ昆虫標本、微生物標本についての情報をデータベース化し、Webを通して積極的に公開してきました。このほかにも、農業環境技術研究所には気象観測、土壌分類、温室効果ガス、放射能モニタリングなど、農業環境研究にかかわる多種多様なデータベースが整備され、その一部はすでに公開されています。

しかし、それぞれが個別のデータベースであるため、複数のデータベースを横断的に利用しにくいことが問題点として指摘され、これらのデータベースの統合化、すなわち農業環境情報の統合データベースの構築が強く求められています。

このような背景のもと、この研究会では、国内外における環境データベースの統合の現状、農業環境インベントリーセンターがこれまで取り組んできたデータベースの横断的活用法、現在取り組んでいる最新のIT技術を活用した情報発信システムなどを紹介するとともに、農業環境情報の統合データベース構築に向けての課題を整理します。

日時: 2013年2月25日(月曜日) 13:00−17:15

場所: つくば国際会議場(エポカルつくば) 中会議室
(茨城県つくば市竹園2丁目20番3号)(会議場周辺地図

主催: 独立行政法人 農業環境技術研究所

参加: 無料
参加を希望される方は、参加登録ページ で、お名前・ご職業などをお知らせください。

詳細: 第3回農業環境インベントリー研究会 「農業環境情報の統合データベース構築」 開催案内ページ をご覧ください。

前の記事 ページの先頭へ 次の記事