前の記事 | 目次 | 研究所 | 次の記事 2000年5月からの訪問者数(画像)
農業と環境 No.157 (2013年5月1日)
独立行政法人農業環境技術研究所

農業環境技術研究所一般公開 2013 が開かれた

つくばの農林研究団地にある農水省関連研究所の2013年一般公開が、4月19日 (金曜日)と20日 (土曜日) の2日間にわたって行われました。このイベントは科学技術週間の行事の一つとして毎年同じ時期に開催されているものです。

農業環境技術研究所は、「未来につなげよう 安全な農業と環境」をテーマに、19日、多数の実演・体験・展示、ミニ講演、ポスターによる研究成果紹介を行いました。 本年の来場者数は736人で、前回2012年の1日目の来場者690名をやや上回りました。各会場のようすを写真でご覧ください。

説明のようす(写真)

土壌の病気をやっつける
低濃度エタノールによる新しい土壌還元消毒法について解説しました。

説明のようす(写真)

百聞は一見にしかず−古地図と衛星で見る環境変化−
古地図と衛星写真を重ねることで環境の変化がわかります。

研究成果パネルを見る来場者(写真)

農業と環境を考える−最新研究成果パネルの展示−
多くの来場者に研究成果クイズに挑戦していただきました。

ミニ講演のようす(写真)

古地図に見るつくば・牛久の環境変化 (ミニ講演)
地域の環境や風景の移り変わりをさまざまな地図や図表で解説しました。

(写真)

「雑草」 植物園
雑草にもみんな名前があります。特徴を拡大鏡で観察してもらいました。解説者が頭に乗せているのは「のうかんけん(犬)」です。

(写真)

農業環境インベントリー展示館見学(昆虫コーナー)
研究所敷地内で採集されたさまざまな昆虫を標本で解説。

なお、農業環境技術研究所は、この夏、7月27日(土曜日)に「夏休み一般公開」を開催します。小・中学生をおもな対象として楽しい企画を準備していますので、ぜひご家族連れでご来場ください。

前の記事 ページの先頭へ 次の記事