前の記事 | 目次 | 研究所 | 次の記事
農業と環境 No.178 (2015年2月1日)
独立行政法人農業環境技術研究所

農環研ニュース No.105 の発行

農業環境技術研究所は、2015年1月30日に 農環研ニュース No. 105 を発行し、PDF ファイルをウェブサイトに公開しました。

農環研ニュース No.105 の表紙

農環研ニュース No.105 (2015年1月)

巻頭言として、八木一行 研究コーディネータ(地球環境研究・国際連携担当)の 「国際土壌年」がはじまりました を掲載しました。

研究トピックとして、 土壌 DNA 情報を蓄積した「農耕地 eDNA データベース」健康診断に基づく病害管理「ヘソディム」のマニュアル百聞は一見にしかず! 人工衛星から見た世界の農業と環境 の3件の成果を紹介しています。

また、NIAES トピックスでは、研究会・シンポジウム開催報告 (第35回農業環境シンポジウム「外来牧草をめぐる諸問題 −侵略的!?メリットデメリット、そしてこれから−」、 第14回有機化学物質研究会「農薬残留分析の現状と展望 −分析しなけりゃ始まらない−」第12回環境シンポジウム「気候変動と科学技術 −考えよう地球の未来!−」、第28回気象環境研究会「生態系の微量ガス交換と大気浄化機能」、イベント出展報告 (つくば科学フェスティバル2014、アグリビジネス創出フェア2014)、平成25年度における農地土壌の放射性物質濃度分布を公開 をお知らせしています。

農環研ニュースのバックナンバーは、農環研ウェブサイト農環研ニュースのページ でご覧になれます。

前の記事 ページの先頭へ 次の記事

2000年5月からの訪問者数