前号へ 総目次 総索引 検索 研究所 次号へ (since 2000.05.01)
情報:農業と環境 No.94 2008.2.1
独立行政法人 農業環境技術研究所

情報:農業と環境 No.94 (2008年2月1日)

公開セミナー 「外来植物のリスクを調べて蔓延を防止する ―最終報告と今後の展望―」 (2月17日 神戸)
第三次生物多様性国家戦略の決定
TXテクノロジー・ショーケース・イン・ツクバ 2008 が開催された
農業環境技術研究所年報 第24号 (平成18年度) が刊行された
GMO情報: オオカバマダラ再び ―都合の良い科学的根拠の引用法
論文の紹介: 野生種と家畜化された近縁種の間での交雑を検知するための統計解析手法
本の紹介 247: Alien Species and Evolution (外来生物と進化)
本の紹介 248: 照葉樹林文化とは何か ―東アジアの森が生み出した文明
本の紹介 249: 異常気象は家庭から始まる ―脱温暖化のライフスタイル
本の紹介 250: 水戦争 ―水資源争奪の最終戦争が始まった
・ 農環研1行トピックス

プレスリリース: 谷津田が植物の多様性を高めるしくみを農環研が解明 (1月24日)

第29回 農業環境シンポジウム 「農業・農村における身近な生物多様性の保全と活用をめざして」 (2月1日13時 東京国際フォーラム)

第25回 土・水研究会 「土・水の研究と私たちの健康な生活」 (2月20日 つくば)

第24回 気象環境研究会 「2007年夏季異常高温が水稲生産に及ぼした影響を検証する」(2月27日 つくば)

2月のセミナー土壌環境研究領域セミナー (4日)

− 日本農業気象学会論文賞: 千脇健司・長森茂之(岡山県農業総合センター)・井上吉雄(農業環境技術研究所): Predicting bacterial wilt disease of tomato plants using remotely sensed thermal imagery, 農業気象 61(3),153-163 (熱赤外画像計測によるトマト青枯病の発病予測)

前号へ ページの先頭へ 次号へ