農業環境技術研究所研究情報知的財産・技術移転保有特許情報
農業環境技術研究所お知らせ保有特許情報

農業環境技術研究所 保有特許情報
環状ジエン系化合物分解菌および環状ジエン系化合物分解剤、汚染環境の浄化装置、並びに環状ジエン系化合物の分解方法および汚染物質の浄化方法

平成27年1月7日更新

本件発明内容の詳細については、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) で入手可能な(公開)特許公報を参照下さい。
発明の名称環状ジエン系化合物分解菌および環状ジエン系化合物分解剤、汚染環境の浄化装置、並びに環状ジエン系化合物の分解方法および汚染物質の浄化方法
要約[課題] アルドリン、ディルドリン、ヘプタクロル、ヘプタクロルエポキシド、エンドリン、エンドスルファン、エンドスルファンスルフェートなどの 1,2,3,4,7,7-ヘキサクロロビシクロ[2.2.1]ヘプタ-2-エン構造を有する環状ジエン系化合物で汚染された土壌や水を浄化すること。
[解決手段] ディルドリンなどの環状ジエン系化合物を90%以上分解することができる新規なM.racemosus DDF株などのムコール属ラセモサス種に属する糸状菌およびこの分解菌を含む環状ジエン系化合物分解剤を得た。これらの分解菌や分解剤を用いて、環状ジエン系化合物で汚染された土壌や水を浄化する技術を提供する。
出願番号2009-105381出願日2009年4月23日
公開番号2010-252673公開日2010年11月11日
登録番号5598646登録日2014年8月22日
出願人農業環境技術研究所
発明者高木和広
片岡良太

[ お問い合わせ先 ]

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業環境技術研究所 連携推進室
電話 029-838-8181 E-mail coord@niaes.affrc.go.jp