農業環境技術研究所研究情報知的財産・技術移転保有特許情報
農業環境技術研究所お知らせ保有特許情報

農業環境技術研究所 保有特許情報
植生の制御方法

平成27年6月2日更新

本件発明内容の詳細については、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) で入手可能な(公開)特許公報を参照下さい。
発明の名称植生の制御方法
要約 [課題] 外来植物の生育により在来植物が衰退している土地について、在来植物を優占植物とする植生への制御方法を提供する。
[解決手段] 外来植物により優占されている土地を在来植物が優占する土地へ植生を制御する方法において、アルミニウムイオンの塩化合物、及び/又は鉄(III)イオンの塩化合物、及び/又は鉄(II)イオンの塩化合物を土壌に施用することを特徴とする植生の制御方法であり、前記アルミニウムイオンの塩化合物、及び/又は鉄(III)イオンの塩化合物、及び/又は鉄(II)イオンの塩化合物の土壌への施用量は、対象土壌の表層から深さ20cm以内の範囲において、置換酸度y1を1〜50とする施用量が好ましい。
出願番号2011-044614出願日2011年3月2日
公開番号2012-179016公開日2012年9月20日
登録番号5724100登録日2015年4月10日
出願人農業環境技術研究所
山口大学
発明者平舘 俊太郎
楠本 良延
藤間 充
荒木 陽子

[ お問い合わせ先 ]

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業環境技術研究所 連携推進室
電話 029-838-8181 E-mail coord@niaes.affrc.go.jp