農業環境技術研究所研究情報知的財産・技術移転保有特許情報
農業環境技術研究所お知らせ保有特許情報

農業環境技術研究所 保有特許情報
低塩素化PCBsを分解可能な有機塩素系化合物分解菌、有機塩素系化合物分解資材およびその製造方法並びに汚染環境の浄化装置

平成25年11月1日掲載

本件発明内容の詳細については、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) で入手可能な(公開)特許公報を参照下さい。
発明の名称低塩素化PCBsを分解可能な有機塩素系化合物分解菌、有機塩素系化合物分解資材およびその製造方法並びに汚染環境の浄化装置
要約 [課題] 低塩素化PCBsまたはHCHsを効果的に分解するバイオレメディエーション技術を提供すること。
[解決手段] 低塩素化PCBsまたはHCHs分解能を有する新規なスフィンゴモナスエスピーTSK−1株の有する菌学的性質の一部または全部の性質を有する分解菌、またはこの分解菌を木質炭化素材等の多孔質材中に含んでなる有機塩素化合物分解剤である。またこの分解菌とともに分解菌PD653を含む有機塩素化合物分解剤である。これらの分解菌または分解剤によれば低塩素化PCBsや4種HCHsを分解可能である。
出願番号2012-91955出願日2012年4月13日
公開番号2013-220044公開日2013年10月28日
登録番号登録日
出願人独立行政法人農業環境技術研究所
カヤバ工業株式会社
発明者高木和広
中里雅一

[ お問い合わせ先 ]

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業環境技術研究所 連携推進室
電話 029-838-8181 E-mail coord@niaes.affrc.go.jp