農業環境技術研究所研究情報知的財産・技術移転保有特許情報
農業環境技術研究所お知らせ保有特許情報

農業環境技術研究所 保有特許情報
塩素化、メチルチオ化及びメトキシ化トリアジン系農薬を資化分解可能な新規微生物

平成25年1月11日掲載

本件発明内容の詳細については、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat) で入手可能な(公開)特許公報を参照下さい。
発明の名称塩素化、メチルチオ化及びメトキシ化トリアジン系農薬を資化分解可能な新規微生物
要約[課題・解決手段] 農薬などとして多用されているメチルチオ化トリアジン系化合物、特にシメトリン、ジメタメトリン、又はプロメトリン、塩素化トリアジン系化合物、特にシマジン、アトラジン、又はプロパジン、及びメトキシ化トリアジン系化合物、特にシメトン、アトラトン、プロメトン等を分解することが可能な新規微生物と当該微生物を用いたメチルチオ化トリアジン系化合物、塩素化トリアジン系化合物及び/又はメトキシ化トリアジン系化合物の分解法を提供すること。 メチルチオ化トリアジン系化合物、塩素化トリアジン系化合物、及びメトキシ化トリアジン系化合物の分解能を有する新規細菌ノカルディオイデス sp. MTD22株、及び、当該細菌を用いてメチルチオ化トリアジン系化合物、塩素化トリアジン系化合物、及び/又はメトキシ化トリアジン系化合物を分解する方法、特にシメトリン、ジメタメトリン、プロメトリン、シマジン、アトラジン、プロパジン、シメトン、アトラトン、及び/又はプロメトンなどを分解する方法。
出願番号2008-545311出願日2007年11月20日
公開番号WO2008/062557(国際公開)公開日2008年5月29日
登録番号5160443登録日2012年12月21日
出願人興和株式会社
独立行政法人農業環境技術研究所
高木 和広
発明者高木 和広
藤井 邦彦
原田 直樹
岩崎 昭夫

[ お問い合わせ先 ]

〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業環境技術研究所 連携推進室
電話 029-838-8181 E-mail coord@niaes.affrc.go.jp