重点研究課題

リサーチプロジェクト(RP)

有機化学物質リスク管理RP

重金属リスク管理RP

外来生物生態影響RP

遺伝子組換え生物生態影響RP

水田生物多様性RP

情報化学物質生態機能RP

気候変動影響RP

温暖化緩和策RP

栄養塩類リスク評価RP

温暖化モニタリングRP

化学分析・モニタリングRP

農業空間情報RP

農業環境情報・指標RP

環境資源分類RP

農業環境情報・指標 リサーチプロジェクト

 

わが国の農業環境を総合的に評価する農業環境指標を提案するため、次のような研究を行います。

(1) 栄養塩類の収支、土壌侵食などについて、関連する情報を整理して指標の算出手法を開発し、全国をカバーする農業環境指標地図を作成します。

(2) 土地利用や立地条件など、多くの農業環境指標の地図化に必要な基盤的な地理情報を効率的に整備・収集する手法を開発します。

農業環境インベントリーを農業環境の総合的な評価に活用するため、次のような研究を行います。

(1) 土壌インベントリーについては、土壌調査データの収集を進めます。耕地・非耕地の包括的土壌データベースを構築し、深層土壌の機能評価を含む土壌分類試案とともに公開します。

(2) 微生物インベントリーについては、新たな文献情報・研究情報を追加し、システムを拡充します。

(3) 昆虫インベントリーについては、所蔵標本のデータベース化を進めるとともに、未同定の標本の分類同定作業を行います。標本情報、文献情報などをデジタル化し、インターネットによる情報の収集や提供の機能を充実します。

(4) インベントリーを総合的に活用するため、地理情報システム (GIS) を共通基盤とするデータベース連携システムを開発します。

(5) 独立行政法人農業生物資源研究所が行うジーンバンク事業に協力し、担当する生物群の収集・保存・評価を行います。

リサーチプロジェクト(RP)の紹介(10) 農業環境リスク指標RP (情報:農業と環境 No.80 2006年12月)

研究紹介リーフレット 「わが国における農業環境リスク指標の策定手法の開発」 (PDFファイル、1.0MB)

リサーチプロジェクトリーダー:

 農業環境インベントリーセンター 上席研究員 神山 和則

(本RPは、2011年3月に解散しました。2011年4月以降のRP一覧