農業環境技術研究所 最終更新日: 2009年9月30日 NIAESロゴ

9月のセミナー予定

農業環境技術研究所
セミナー開催記録

農業環境インベントリーセンターセミナー
(平成21年度 第3回)

日時: 平成21年9月25日(金) 13:30~15:00
場所: 547会議室
テーマ 講演者 連絡先
採取装置による簡易土壌調査および不攪乱試料採取と物理性・微細形態解析への応用
Development of rapid soil survey and undisturbed soil sampling procedures with a deep soil sampler: an applied study for physical properties of deep soils and their micromorphology
大倉 利明
(農環研)
Toshiaki OHKURA
(NIAES)
白戸
電話 838-8235
吉武
電話 838-8348
内容

農業環境研究において生態系の物質循環の一大圏を構成する土壌の理化学的性質を取得するには、試掘断面を作成し断面記載や試料採取を行うのが通常の手順である。しかしながら、有効土層の概念が研究の進展とともに拡大され、伝統的な1mまでの土壌情報を補完するより深層までの情報が求められるようになり、圃場で大きな試掘を行う労力の不足や掘削による土壌の攪乱を最小限にとどめるための技術が望まれているところである。本報告では、土壌の物理構造の変化を最小限にとどめる試料採取装置の開発に取り組み、得られた試料の物理性測定、微細形態解析などを行い、これまであまり蓄積のないデータを得ることが出来たので報告するとともに、環境基盤としての土壌インベントリー作成の意義について考察する。

テーマ 講演者 連絡先
イネおよびムギの生育期間における葉面細菌数の推移
Dynamics of bacterial population on the surfaces of rice and wheat plants during the growing season
丹羽 理恵子
(農環研)
Rieko NIWA
(NIAES)
白戸
電話 838-8235
吉武
電話 838-8348
内容

植物葉圏は、強い紫外線の照射、乾燥、降雨および風などに絶えず晒されているとともに、常に植物サイドからの各種ストレスが存在しており、一種の極限環境である。一方で、植物葉圏には膨大な数の細菌が生息し生態系の維持に大きな役割を果たしている。本セミナーでは、イネおよびムギの葉面細菌数に着目した研究結果を発表する。

生物生態機能研究領域セミナー
(平成21年度 第4回)

日時: 平成21年9月28日(月) 16:00~17:00
場所: 547会議室
テーマ 講演者 連絡先
クロロ安息香酸分解遺伝子群転写調節因子CbeRの誘導物質認識部位の解析 野口(辻本)雅子
(農環研)
星野
電話 838-8267
内容

Burkholderia sp. NK8株はクロロ安息香酸類を安息香酸ジオキシゲナーゼによりクロロカテコール類に変換し、さらに下流のクロロカテコールオルソ開裂経路により完全分解する。クロロ安息香酸分解遺伝子群のLysRタイプ転写調節因子CbeRの誘導物質認識部位は、未知であり、ランダム突然変異法により誘導物質認識部位の解析を試みた。

テーマ 講演者 連絡先
クロロ安息香酸分解菌Burkholderia sp. NK8におけるクロロ芳香族化合物への走化性 田村 季実子
(農環研)
星野
電話 838-8267
内容

有機汚染物質の分解細菌は、それらの汚染物質に対して、しばしば誘引される―正の走化性を示す―ことがある。演者らは3-クロロ安息香酸分解菌Burkholderia sp. NK8が、クロロ安息香酸に誘引されることを確認した。現在はクロロカテコール分解遺伝子群とその近傍で、クロロ安息香酸類への走化性に関与する遺伝子を探索中である。その経緯と現時点までの結果を報告する。

テーマ 講演者 連絡先
セルラーゼによるバイオマスの糖化における補助因子の検討 篠崎 由紀子
(農環研/社団法人地域資源循環技術センター)
星野
電話 838-8267
内容

イナワラなどのセルロース系バイオマスを原料としてエタノールを生産するためには、原料の貯蔵法、前処理・糖化の効率が重要であり、前処理・糖化条件については現在様々な研究が行われている。一方、貯蔵法のひとつとして飼料作物等を密封し乳酸発酵を行うサイレージ調製技術が確立されているが、サイレージ化したバイオマスの糖化については現在のところ研究報告がない。そこで本研究では、実験室規模でサイレージ化したイナワラの糖化効率を調べており、本セミナーではその経過を報告する。

このページの先頭ヘ

8月のセミナー セミナーに関するお問合せは各セミナーの連絡先へ直接お願いします 10月のセミナー
独立行政法人 農業環境技術研究所
305-8604 茨城県つくば市観音台 3-1-3
TXイラスト
研究所までの交通案内
広報情報室広報グループ(kouhou@niaes.affrc.go.jp