農業環境技術研究所 > 職員採用情報

この募集は終了しました

契約職員(農環研特別研究員)の募集

国立研究開発法人農業環境技術研究所
平成28年2月17日

国立研究開発法人農業環境技術研究所では、以下の通り、農環研特別研究員を募集します。

1. 採用予定人員: 契約職員 (農環研特別研究員) 1名

2. 応募条件:

・ 雇用開始時に分子生物学関連の分野における博士号の学位を有する方

・ 植物の遺伝子単離や機能解析、遺伝子組換え実験等の技術を十分に有しており、研究を独立して行えること

3. 業務内容:

農林水産省委託事業「イネの低コスト化・省力化・環境負荷低減に資する有用遺伝子の同定とDNAマーカー開発(担当課題:イネのヒ素蓄積に関与する遺伝子の同定とDNAマーカーの開発)(平成25〜29年度予定)」を推進するにあたり、以下の研究を行って頂きます。

(研究内容)

安心・安全な食糧の供給に向けて、コメに含まれる有害な化学物質をできる限り減らすことが必要です。本課題は、コメ中に含まれる「ヒ素」をターゲットとし、コメのヒ素濃度に変異が生じたイネ(変異体)を材料に、その原因遺伝子の特定と機能の解明を行います。また、その変異遺伝子を検出するDNAマーカーを開発し、ヒ素吸収の少ない水稲品種の育成に役立てます。

4. 勤務場所:

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 (茨城県つくば市観音台3−1−3)

※ 国立研究開発法人農業環境技術研究所は、「独立行政法人改革等に関する基本的な方針」(平成25年12月24日閣議決定)に基づき、平成28年4月1日付けで、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)、国立研究開発法人農業生物資源研究所及び独立行政法人種苗管理センターとの統合が予定されております。平成28年4月1日の採用時には、農研機構契約職員として採用されることとなります。

5. 雇用予定期間: 平成28年4月1日 〜 平成29年3月31日

※ 事業終了(平成29年度)まで年度毎に予算・勤務実績等に応じて更新する場合があります

6. 勤務条件:

勤務日: 週 5日 (月曜日〜金曜日)

勤務時間: 1日 7時間45分 (8:30 〜 17:15)

休日: 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)

給与: 規定により決定(通勤手当別途支給) (参考)平成27年度日給単価 14,865 円 〜

7. 業務内容についての問い合わせ先:

土壌環境研究領域  石川 覚

電話 029-838-8270  eメール isatoru@affrc.go.jp

(迷惑メール防止のため@は全角になっています)

研究所の位置、業務内容については当所Webサイトを参照してください http://www.naro.affrc.go.jp/archive/niaes/ 

8. 応募書類:

1)履歴書 (市販のもの、パソコンによる記入可、写真貼付のこと)

2)資格取得証書または証明書のコピー(学位記のコピー可)

3)業績一覧

4)これまでの研究概要

※ 応募書類は返還しません

9. 書類提出先:

305-8604 茨城県つくば市観音台3−1−3
国立研究開発法人農業環境技術研究所 総務管理室職員管理グループ 木

※応募の際、「農環研特別研究員(イネ低コスト化)」 と明記してください

10. 応募締め切り: 平成28年3月8日 (火曜日) 書類必着

11. 選考方法: 書類審査後、必要に応じて面接を行います

この募集は終了しました

農業環境技術研究所