農業環境技術研究所環境化学トピックス(2005) > 農業環境中のダイオキシン動態

農業環境中のダイオキシン動態

ダイオキシン類動態実験
いままでの調査により、人間は、ダイオキシン類を食品から9割程度摂取していることが明らかになってきました。このダイオキシン類の摂取量を下げるために、農環研では農業環境中のダイオキシン類の動態を解明し、低減化のための技術開発に向け研究を行いました。

研究紹介;農作物における蓄積のメカニズム解明

イネにおけるダイオキシン類の由来を、実験で確認し、イネが根からダイオキシン類を吸収しないことを明らかにしました。
イネ体におけるダイオキシン類の濃度分布
ダイオキシン類を高濃度に含む土壌でイネの栽培実験を行い、イネは、土壌からダイオキシン類を吸収しないことを明らかにしました。また、食用部位である玄米からは、ダイオキシン類はほとんど検出されませんでした。
  • 玄米からダイオキシン類の検出はなし
  • 根からのダイオキシン類の吸収はほとんどなし
もっと詳しく