宇宙
バイコヌール宇宙基地
カザフスタン共和国はロシアの南、カスピ海に面した場所に位置しています。 カザフスタンの国旗です。中央の鷲は、青地に鷲の旗のもとこの地方を支配したチンギス・ハーンの帝国を示し、カザフスタンの人々の誇りを表しています。
ソユーズ宇宙船の打ち上げなど、宇宙への玄関口となっているバイコヌール宇宙基地は、カザフスタンの南部にあります(赤丸のところ)。基地の広さは福岡県と同じぐらいあるそうです。 バイコヌール宇宙基地を上空から見た写真です。大きな発射台が2基確認できます。
▲ TOP
宇宙へ
打ち上げ準備中のプログレス補給船です。国際宇宙ステーション(ISS)で必要な物資を運ぶための船です。 搭載するのは、飲料水300kgをはじめ、補給用促進剤、酸素、空気、宇宙食、クルーへの郵便、実験機器などです。ネムリユスリカも積み込まれました。
打ち上げに使うソユーズロケットです。 列車によって発射台まで運ばれていきます。
発射台にセッティングされたロケット。 ISSに近づくソユーズロケット。後方には地球の雲の様子も見て取れます。
プログレス補給船がドッキングした後のISSの構造です。

ISSに滞在していた宇宙飛行士や実験器具をのせ、地上に戻ってきたソユーズ宇宙船です。カザフスタン共和国のアルカリクから北東約85kmの地点に無事着陸しました。

▲ TOP