トップページ >受賞・表彰2014年

受賞・表彰2014年

賞の名称:サイエンスアゴラ賞
受賞者:遺伝子組換え研究センター
  • 遺伝子組換え研究推進室
    田部井豊 室長、山崎宗郎 主任研究員、河本夏雄 主任研究員、若生俊行 主任研究員、志村幸子 主任研究員、羽賀篤信 研究専門員、石川達夫 主査、笹川由紀 研究支援者
  • 機能性作物研究開発ユニット
    小沢憲二郎 ユニット長、廣瀬文昭 研究支援者
  • 医用モデルブタ研究開発ユニット
    鈴木俊一 主任研究員
  • 新機能素材研究開発ユニット
    亀田恒徳 ユニット長、桑名芳彦 主任研究員
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
鈴木富男 室長、鈴木徹 課長補佐
受賞課題名:遺伝子組換え技術に支えられている私たちの生活
授与社:独立行政法人 科学技術振興機構
受賞年月日:平成26年12月24日
賞の名称:The 25th International Confernce on Genome Informatics(GIW/ISCB-Asua 2014)Poster Award
受賞者:Ernesto Borrayo(遺伝資源センター 保存・情報研究ユニット 外来研究員、筑波大学 )
竹谷 勝(遺伝資源センター 保存・情報研究ユニット ユニット長)
受賞課題名:Signal Processing Tools in Core Collection Selection
受賞年月日:平成26年12月17日
賞の名称:第13回日本農学進歩賞(公益財団法人農学会)
受賞者:宇賀優作(農業生物先端ゲノムセンター イネゲノム育種研究ユニット 主任研究員)
受賞課題名:イネ深根性遺伝子の同定と機能解析および耐乾性育種への応用
受賞年月日:平成26年11月28日
賞の名称:日本育種学会第126回講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞者:小林 史典(農業生物先端ゲノムセンター 作物ゲノム研究ユニット 任期付研究員)
金森 裕之(農業生物先端ゲノムセンター 作物ゲノム研究ユニット 特別研究員)
田中 剛(農業生物先端ゲノムセンター ゲノムインフォマティクスユニット 主任研究員)
片寄 裕一(農業生物先端ゲノムセンター 先端ゲノム解析室 室長)
呉 健忠(農業生物先端ゲノムセンター 作物ゲノム研究ユニット 上級研究員)
半田 裕一(農業生物先端ゲノムセンター 作物ゲノム研究ユニット ユニット長)
受賞課題名:Genotyping-by-Sequencing法によるパンコムギ高密度連鎖地図の作製
受賞年月日:平成26年11月26日
賞の名称:日本育種学会第126回講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞者:佐久間 俊(横浜市立大学 木原生物学研究所 助教)
Pourkheirandish Mohammad(農研機構 作物研究所 特別研究員)
中川 仁(元農業生物資源研究所 放射線育種場長)
小松田 隆夫(農業生物先端ゲノムセンター 作物ゲノム研究ユニット 上級研究員)
受賞課題名:ガンマ線緩照射による野生オオムギ突然変異集団の作製
受賞年月日:平成26年11月26日
賞の名称:日本育種学会第126回講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞者:永田 和史(農業生物資源研究所)
安藤 露(農業生物資源研究所)
野々上 慈徳(農業生物資源研究所・岩手県農業研究センター)
水林 達実(農業生物資源研究所)
北澤 則之(農業生物資源研究所)
正村 純彦(農業生物資源研究所)
矢野 昌裕(農業生物資源研究所・農研機構作物研究所)
福岡 修一(農業生物資源研究所)
受賞課題名:65個のQTLがコシヒカリ/IR64間の粒形の違いを説明する
受賞年月日:平成26年11月26日
賞の名称:日本育種学会第126回講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞者:木富 悠花, 山本 英司, 菅野 徳子, 河合 佐和子, 水林 達実, 福岡 修一, 宇賀 優作
受賞課題名:DRO3、DEEPER ROOTING 1の遺伝経路上に見出されたイネ第7染色体の根伸長角度QTL
受賞年月日:平成26年11月26日
賞の名称:ハイライト講演賞
賞の名称:服部晋也(物材機構)、本田貴子(物材機構)、亀田恒徳(生物研)、玉田靖(信州大学)、小林尚敏(物材機構)
受賞演題名:角膜実質再生材料を目指した透明フィブロインナノファイバー不織布の開発
学会名:第36回日本バイオマテリアル学会
受賞年月日:平成26年11月18日
賞の名称:植物化学調節学会 ポスター賞
受賞者:岩川純也1、山野博之1、山岸卓矢1、彦坂政志1、中村英光1、前田 哲2、森 昌樹2、岡田憲典3、浅見忠男1
(1 東大院農生科・応生化、2 農業生物資源研究所、3 東大・生物生産工学研究センター)
受賞発表名:イネ新規アシルスペルミジンの病害抵抗性における機能解析
受賞年月日:平成26 年10月19日
賞の名称:Louis Pasteur Prize 2014(ルイ・パスツール賞2014)
受賞者:町井博明(理事)
授与者:International Sericultural Commission(国際養蚕委員会)
受賞年月日:場所:平成26 年11月24日・インド・バンガロール
23rd Congress of the International Sericultural Commission
(国際養蚕委員会第23 回学術大会)
受賞理由:桑の組織培養、遺伝子導入及び遺伝資源の研究において顕著な成果をあげ、さらに遺伝子組換えカイコの普及・実用化に努め、蚕糸研究及び蚕糸絹業の発展に大きく貢献した。
賞の名称: Faculty of 1000
(世界の約4千人の生物医学系の研究者が優れた論文を推薦する賞)
受賞者: 横井 彩子(農業生物先端ゲノム研究センター ゲノム機能改変研究ユニット 特別研究員)
受賞論文名: Precision genome editing in plants via gene targeting and piggyBac-mediated marker excision.
Nishizawa-Yokoi A1, Endo M, Ohtsuki N, Saika H, Toki S
Plant J. 2014 Oct 6
受賞年月日: 平成26年10月14日
賞の名称:The 12th International Symposium on Cytochrome P450 Biodiversity and Biotechnology Best Poster Award
受賞者: 矢野 亮一(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 特別研究員)
受賞課題名:
(ポスター発表)
Sg-5 encodes beta-amyrin C-21 hydroxylase that is essential for metabolic switching of group A saponins and DDMP saponins in soybean
受賞年月日:平成26年9月28日
賞の名称:蚕糸有功賞
受賞者:技術支援室 三澤 利彦
受賞年月日:平成26年9月26日
賞の名称: 2013日本繁殖生物学会機関誌(JRD)優秀論文賞
受賞者: 古澤 軌、菊地 和弘 (動物発生分化研究ユニット)
受賞課題名: ヒストンメチル基転移酵素遺伝子SUV39H1ならびにSUV39H2のダウンレギュレーションはブタES細胞ならびに胎子線維芽細胞のテロメア長を伸張させる
Downregulation of Histone Methyltransferase Genes SUV39H1 and SUV39H2 Increases Telomere Length in Embryonic Stem-like Cells and Embryonic Fibroblasts in Pigs
J. Reprod. Dev. 59 (1): 27-32, 2013
受賞年月日: 平成26年8月22日
賞の名称: 2013日本繁殖生物学会機関誌(JRD)優秀論文賞
受賞者: 菊地 和弘、野口 純子、金子 浩之、 Nguyen Viet Linh、Nguyen Thi Men(動物発生分化研究ユニット)、中井美智子(医用モデルブタ研究開発ユニット)
受賞課題名: 連続遠心処理により作製・特徴付けされた卵細胞質断片から再構築されたブタ卵の受精能
Fertilization Ability of Porcine Oocytes Reconstructed from Ooplasmic Fragments Produced and Characterized after Serial Centrifugations
J. Reprod. Dev. 59 (6): 549-556, 2013
受賞年月日: 平成26年8月22日
賞の名称:第35回日本炎症・再生医学会 優秀演題賞
受賞者:押方 歩 (動物生体防御研究ユニット 特別研究員)
受賞課題名:組織再建用のコラーゲン新素材「ブタ由来アテロコラーゲンビトリゲル膜」の開発状況
受賞年月日:平成26年7月2日
賞の名称:第59回低温生物工学会ベストプレゼンテーション賞
受賞口頭発表題名:「ネムリユスリカの乾燥耐性遺伝子検索のためのゲノム編集技術の構築」
受賞者:岡田 淳 (遺伝子組換え研究センター 昆虫機能研究開発ユニット)
学会名:低温生物工学会年会
受賞年月日:平成26年6月29日
賞の名称:日本植物病理学会論文賞
受賞課題名:Colletotrichum carthami comb. nov., an anthracnose pathogen of safflower, garland chrysanthemum and pot marigold, revived by molecular phylogeny with authentic herbarium specimens」
(命名者採集乾燥標本の分子系統解析により復活されたベニバナ、シュンギク、キンセンカ炭疽病菌、Colletotrichum carthami(新組合学名))
受賞者:佐藤豊三(遺伝資源センター 分類評価研究ユニット 上級研究員)
受賞年月日:平成26年6月2日
賞の名称:日本植物病理学会賞
受賞課題名:「Agrobacterium 属および Pseudomonas 属植物病原細菌の分化と進化に関する研究」
受賞者:澤田宏之(遺伝資源センター 分類評価研究ユニット 上級研究員)
受賞年月日:平成26年6月2日
賞の名称:農林水産技術会議事務局職員表彰
受賞課題名:「食料・農業植物遺伝資源条約加入に関する業務」
受賞者:食料・農業植物遺伝資源条約加入促進チーム(代表 鈴木富雄
奥泉久人(遺伝資源センター 多様性活用研究ユニット 上級研究員)
受賞年月日:平成26年6月1日
賞の名称:第125回日本育種学会講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞課題名:(ポスター発表)
「ダイズミニコアコレクションにおける難解析形質のゲノムワイド関連解析」
受賞者:津田 麻衣(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 特別研究員)
渡辺 啓史(佐賀大学 農学部 講師)
清水 武彦(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 研究支援者)
町田 佳代(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 研究支援者)
石本政男(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット ユニット長)
加賀 秋人(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 主任研究員)
受賞年月日:平成26年5月14日
賞の名称:第125回日本育種学会講演会 日本育種学会優秀発表賞
受賞課題名:(口頭発表)
「アズキのゲノム解読と近縁種との比較ゲノム解析」
受賞者:坂井寛章(農業生物先端ゲノム研究センター ゲノムインフォマティックスユニット主任研究員)
内藤健(遺伝資源センター 多様性活用研究ユニット 任期付研究員)
小木曽映里(遺伝資源センター 多様性活用研究ユニット 特別研究員)
加賀秋人(農業生物先端ゲノム研究センター ダイズゲノム育種研究ユニット 主任研究員)
伊藤剛(農業生物先端ゲノム研究センター ゲノムインフォマティックスユニットユニット長)
友岡憲彦(遺伝資源センター 多様性活用研究ユニット ユニット長)
受賞課題名:「イネにおけるCRISPR/Casシステムを用いた変異導入」
受賞者:三上 雅史、遠藤 真咲、土岐 精一 (ゲノム機能改変研究ユニット)
受賞年月日:平成26年5月14日
賞の名称:日本菌学会関東支部 勝本賞
受賞者:植物病原菌類談話
代表幹事:青木孝之(遺伝資源センター 分類評価研究ユニット ユニット長 )
発起人世話人:佐藤豊三(遺伝資源センター 分類評価研究ユニット 上級研究員)
受賞課題名:都道府県などの農業や林業などの現場の植物病理研究ならびに技術者への菌学的アプローチの教育や手技の普及
受賞年月日:平成26年4月19日
賞の名称:日本農学賞・読売農学賞
受賞者:内藤 充
受賞題目名:鳥類における発生工学技術の開発と遺伝子操作・遺伝資源保存への展開に関する先駆的研究
受賞年月日:平成26年4月5日
賞の名称:日本薬学会第134年会 優秀発表賞
受賞者:野田衣里(動物生体防御研究ユニット 講習生)
受賞題目名:薬剤応答性の血管平滑筋モデル:エラスチンペプチド含有コラーゲンビトリゲル膜の片面上に多層化したヒト大動脈平滑筋細胞
受賞年月日:平成26年3月31日
賞の名称:2014 年度日本畜産学会賞
受賞者:粕谷 悦子 (動物生産生理機能研究ユニット)
受賞題目名:ウシ下垂体ホルモン分泌の中枢性調節機構に関する研究
受賞年月日:平成26年3月27日
賞の名称:日本蚕糸学会賞
受賞者:平山 力 (昆虫機能研究開発ユニット)
受賞題目名:カイコにおける特異的代謝機構に関する研究
受賞年月日:平成26年3月10日
賞の名称:日本蚕糸学会進歩賞(技術賞)
受賞者:河本夏雄(遺伝子組換えカイコ研究開発ユニット 主任研究員)
冨田秀一郎(遺伝子組換えカイコ研究開発ユニット 主任研究員)
受賞題目名:Development of a clonal analysis system in the silkworm, Bombyx mori, mediated by FLP and FRT.
受賞年月日:平成26年3月10日
賞の名称:日本蚕糸学会進歩賞(技術賞)
受賞者:和田早苗 (昆虫微生物機能研究ユニット 主任研究員)
受賞題目名:Linkage analysis of a dominant resistance gene to the entomopathogenic fungus Beauveria brongniartii in the silkworm, Bombyx mori.(昆虫病原糸状菌Beauveria brongniartii に対するカイコの抵抗性遺伝子の連関検索)
受賞年月日:平成26年3月10日
賞の名称:平成26年度日本農学賞・第51回読売農学賞
受賞者:内藤 充 (動物発生分化研究ユニット)
受賞題目名:鳥類における発生工学技術の開発と遺伝子操作・遺伝資源保存への展開に関する先駆的研究
受賞年月日:平成26年1月28日(授与式:平成26年4月5日)
賞の名称:つくば医工連携フォーラム2014 ベストポスター賞
受賞者:神戸 裕介(遺伝子組換え研究センター 新機能素材研究開発ユニット JSPS特別研究員)
受賞年月日:平成26年1月28日

《過去の受賞・表彰》