トップページ>プレスリリース

プレスリリース

2017年5月30日更新

プレスリリース一覧

2016年
2016年7月27日 イネの茎を強くし倒れにくくするゲノム領域を高精度に特定〜スーパー台風に負けないイネ品種の開発に道を開く〜
東京農工大学、農研機構次世代作物開発研究センター
2016年5月16日 オオムギの休眠を制御する新たな仕組みを発見 -降雨による収穫前の発芽防止が可能に-
岡山大学、農研機構次世代作物開発研究センター
2016年3月1日 さまざまな突然変異を含む多数のダイズ系統を作出−新しい性質を持つダイズ品種の開発が可能に−
農業生物資源研究所、佐賀大学
2015年
2015年11月17日 「いもち病」に対する抵抗性誘導剤の効果が低温で発揮できない原因を解明−低温でもいもち病にかかりにくいイネの開発へ−
農業生物資源研究所
2015年2月12日 農薬に頼らず、イネを複数の病気に対して強くする技術を開発−農作物の安定生産への貢献に期待−
農業生物資源研究所
2014年
2014年12月25日 不要な配列を残さない遺伝子改変技術をイネで開発−植物では世界で初めて実現−
農業生物資源研究所
2014年10月29日 トビイロウンカに幅広い抵抗性を有するイネの作出に弾み−トビイロウンカを餓死させる遺伝子の特定に成功−
農業生物資源研究所、九州大学、名古屋大学
2014年10月10日 大型台風に耐える最強のイネの謎を解明〜強稈性と低リグニン性の両立により食用、飼料、バイオマスエネルギー用新品種開発に道を開く〜
東京農工大学
2014年7月18日 コムギのゲノム配列の概要解読に成功- コムギの新品種開発の加速化に期待 -
農業生物資源研究所、他


「新農業展開ゲノムプロジェクト」のプレスリリースは、こちら

Copyright © All rights reserved.