トップページ > 遺伝子組換え作物のほ場試験 > 生物研一般ほ場における遺伝子組換えダイズおよびトウモロコシの生育状況(2015年) > 生物研一般ほ場における遺伝子組換えダイズおよびトウモロコシの生育状況(2015年9月24日撮影)

生物研一般ほ場における
遺伝子組換えダイズおよびトウモロコシの生育状況(2015年)


2015年9月24日(木曜日)

遺伝子組換えダイズとトウモロコシの生育状況

トウモロコシは4区画ともほぼ枯れており、栽培終了を待つばかりです。なお遺伝子組換えダイズについては、9月14日に栽培を終了しています。
(遺伝子組換えダイズ:高オレイン酸含有及び除草剤耐性ダイズ。遺伝子組換えトウモロコシ:害虫抵抗性及び除草剤耐性トウモロコシ)

遺伝子組換えトウモロコシ
1. 遺伝子組換えトウモロコシ(慣行除草・無防虫区)の様子。
遺伝子組換えトウモロコシズ
2.遺伝子組換えトウモロコシ(非選択性除草剤(ラウンドアップ)散布・無防虫区)の様子。
非遺伝子組換えトウモロコシ
3.非遺伝子組換えトウモロコシ(慣行除草・慣行防虫区)の様子。
非遺伝子組換えトウモロコシ
4.非遺伝子組換えトウモロコシ(無除草・無防虫区)の様子。雑草に覆われ、トウモロコシが見えません。
ダイズ
5.ダイズはすでに栽培を終了しています。
写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

ページトップへ