生物研ニュースNo.51

トップページ>刊行物>生物研ニュース>51号


« 前の記事   次の記事 »

研究交流

生物研とヤギロニアン大学が、昆虫と植物の乾燥耐性に関する研究協力に合意

調印式を終えて握手する、生物研理事長の廣近洋彦とヤギロニアン大学の
ボイチェックノバック学長

 11月15日(金曜日)、ポーランド・ヤギロニアン大学のボイチェック ノバック学長が農業生物資源研究所(生物研)を訪問され、「昆虫及び植物の乾燥耐性機構の解明」に関する共同研究覚書(Memorandum of Understanding、MOU)に調印しました。今後は、乾燥に非常に強いスーパー昆虫「ネムリユスリカ」をはじめとする様々な昆虫や植物について、その乾燥耐性の解明に向け、研究協力を行っていく予定です。

[広報室]

» 51号目次へ


ページトップへ戻る