アグリ・ゲノム研究の総合的な推進 [(旧)食料供給力向上のためのグリーンテクノ計画] ― イネゲノム研究 ―

 トップページ



イネ・ゲノムの全塩基配列の解明(〜平成16年度)
(略称:全塩基配列、GS)

概 要 研究課題名等 研究成果の公表 解読最新情報
(RGPホームページ)

最終更新日: 2007/06/20
研究成果 (平成10年度〜平成16年度)

課題番号 発表区分 著者名:
タイトル
雑誌名・学会名・URL 巻(号): ページ (発表年)
GS1101 原著論文 Wu J, Yamagata H, Hayashi-Tsugane M, Hijishita S, Fujisawa M, Shibata M, Ito Y, Nakamura M, Sakaguchi M, Yoshihara R, Kobayashi H, Ito K, Karasawa W, Yamamoto M, Saji S, Katagiri S, Kanamori H, Namiki N, Katayose Y, Matsumoto T, Sasaki T.:
Composition and structure of the centromeric region of rice chromosome 8.
Plant Cell. 16(4) : 967-976 (2004)
GS1101 原著論文 Katagiri S, Wu J, Ito Y, Karasawa W, Shibata M, Kanamori H, Katayose Y, Namiki N, Matsumoto T and Sasaki T:
End sequencing and chromosomal in silico mapping of BAC clones derived from an indica rice cultivar, Kasalath.
Breeding Science 54: 273-279 (2004)
GS1101 原著論文 Wu et al.:
Physical maps and recombination frequency of six rice chromosomes.
Plant J. 36: 720-730 (2003)
GS1101 原著論文 Sasaki et al.:
The genome sequence and structure of rice chromosome1.
Nature 420, 312-316 (2002)
GS1101 原著論文 Wu et al.:
A comprehensive rice transcript map containing 6591 expressed sequence tag sites.
Plant Cell 14, 525-535 (2002)
GS1101 原著論文 Shoko Saji, Yosuke Umehara, Baltazar A. Antonio, Hiroko Yamane, Hiroshi Tanoue, Tomoya Baba, Hiroyoshi Aoki, Naoko Ishige, Jianzhong Wu, Kazuhiro Koike, Takashi Matsumoto, and Takuji Sasaki:
A physical map with yeast artificial chromosome (YAC) clones covering 63% of the 12 rice chromosomes.
Genome 44(1) 32-37 (2001)
GS1101 原著論文 Tomoya Baba, Satoshi Katagiri, Hiroshi Tanoue, Ryoichi Tanaka, Yoshino Chiden, Shoko Saji, Masao Hamada, Marina Nakashima, Masako Okamoto, Mika Hayashi, Shoji Yoshiki, Wataru Karasawa, Mikiko Honda, Yoko Ichikawa, Kouhei Arita, Maiko Ikeno, Tomoya Ohta, Yosuke Umehara, Takashi Matsumoto, Pieter J. de Jong, and Takuji Sasaki:
Construction and characterization of rice genomic libraries: PAC library of Japonica variety, Nipponbare and BAC library of Indica variety, Kasalath.
Bull. Natl. Inst. Agrobiol. Resour. Vol.14 41-52 (2000)
GS1101 その他出版物 稲の全ゲノムを解読
日本農業新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 稲の全ゲノム解読
日本農業新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 イネ遺伝子は4万個
日刊工業新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 イネゲノム解読完了
読売新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 天声人語
朝日新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 イネは完全解読
産経新聞 (2004)
GS1101 その他出版物 イネゲノムの国際コンソーシアム 12月にも完全解読宣言
化学工業日報 (2004)
GS1101 その他出版物 佐々木ら:
イネゲノム塩基配列情報の獲得と有効利用に向けて.
蛋白質核酸酵素 47、1512-1517 (2002)
GS1101 学会発表 呉ら:
イネ「日本晴」全ゲノムの95%をカバーする物理地図の完成
第27回日本分子生物学会年会, プログラム講演要旨集 514 (2004)
GS1101 学会発表 Wu J:
The IRGSP Physical Map
The 2nd International Symposium on Rice Functional Genomics, Abstract 37 (2004)
GS1101 学会発表 藤澤ら:
イネゲノム塩基配列の完全解読
日本育種学会第106回講演会, 要旨集 6 別2 : 58 (2004)
GS1101 学会発表 呉ら:
イネ第8染色体セントロメア領域の構造解析
第5回ミレニアム植物科学研究プロジェクト研究成果報告会, 要旨集 56 (2004)
GS1101 学会発表 Wu J et al.:
Physical mapping and sequence analysis of rice chromosome ends
The 2nd International Symposium on Rice Functional Genomics, Abstract 111 (2004)
GS1101 学会発表 呉ら:
Comparative analysis between japonica and indica rice chromosome 1 as well as between rice and Arabidopsis genomes.
Cold Spring Harbor Meeting on Comparative Plant Genomics p46 (2003)
GS1101 学会発表 藤沢ら:

Plant & Animal Genome XI Conference (2003)
GS1101 学会発表 Wu et al.:
Completed physical maps of rice chromosomes 1, 2, 6, 7, 8 and 9 with linkage to 1316 genetic markers.
The first International Symposium on Rice Functional genomics. Scientific Program & Abstracts, p40 (Shanghai, China) (2003)
GS1101 学会発表 Sasaki et al.:
The complete Nipponbare genome sequence as a standard for Oryza genome research.
Proceedings of International Genetic Resources Workshop on the Genus Oryza p45-46 (Tsukuba, Japan) (2003)
GS1101 学会発表 佐治ら:
Overgo probeを用いたイネ物理地図上のgap-filling.
育種学研究、第5巻、別冊2号、日本育種学会第104回講演会要旨集、p88 (2003)
GS1101 学会発表 栂根ら:
イネ各染色体物理地図におけるギャップフイリング.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p675 (2003)
GS1101 学会発表 片桐ら:
日本型イネNipponbareの全塩基配列を利用したインド型イネKasalath BACクローンの末端塩基配列のマッピング.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p675 (2003)
GS1101 学会発表 山形ら:
イネ第8染色体セントロメアの塩基配列解析.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p676 (2003)
GS1101 学会発表 千伝 他:
CURRENT STATUS OF SEQUENCE-READY PHYSICAL MAP CONSTRUCTION FOR RICE CHROMOSOMES 1, 2, 6, 7 AND 8.
Plant,Animal and Microbe Genomes X Conference (Poster) P32 (2002)
GS1101 学会発表 水野浩志, 呉健忠, 片桐敏, 佐治章子, 林美佳, 伊藤幸代, 吉木昭二, 唐沢渉, 吉原里枝, 藤沢雅樹, 林亜貴子, 伊藤和江, 小林春美, 岡本雅子, 千伝吉濃, 松本隆, 佐々木卓治:
イネ第1, 第2、第6、第7, 第8および第9染色体の物理地図と特徴.
育種学研究 第4巻 別冊2号p273 (平成14年8月)
GS1101 学会発表 林ら:
イネ第1, 2, 6, 7, 8, 及び第9染色体におけるPAC/BAC物理地図作成.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1101 学会発表 藤沢ら:
イネ染色体セントロメア領域の構造.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1101 学会発表 片桐ら:
BACクローンの末端配列を利用したインド型イネKasalathゲノムのマッピング.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1101 学会発表 Hayashi et al.:
A SEQUENCE-READY PHYSICAL MAP OF RICE CHROMOSOME1.
Plant & Animal Genome IX Conference (2001)
GS1101 学会発表 馬場 他:
イネゲノム塩基配列決定のための物理地図作成.
育種学研究 第3号別冊1号 日本育種学会 第99回講演要旨集 p104 (2001)
GS1101 学会発表 呉 他:
イネ全ゲノム塩基配列を解析するための物理地図作成.
育種学研究 第3号別冊2号 日本育種学会 第100回講演要旨集 p2 (2001)
GS1101 学会発表 林 他:
イネゲノム配列解析加速化のためのPACクローンの選抜および利用.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1101 学会発表 片桐 他:
STC法によるイネ物理地図作成の加速化.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1101 学会発表 Hamada et al.:
Rice physical map of chromosomes 1 and 6 for genome sequencing in RGP.
12th International Genome Sequencing and Analysis Conference, Abstracts 48 (2000)
GS1101 学会発表 岡本雅子, 馬場知哉, 片桐敏, 中島麻里奈, 佐治章子, 濱田昌雄, 千傳吉濃, 林美佳, 池野真依子, 本多美紀子, 唐澤渉, 吉木昭二, 市川洋子, 太田智弥, 有田耕平, 呉健忠, 松本隆, 佐々木卓治:
イネ第1および第6染色体におけるゲノム塩基配列決定のための物理地図作成状況.
育種学研究 第2巻、別冊2号 日本育種学会 第98回講演会要旨集 17 (2000)
GS1101 学会発表 千傳 他:
イネゲノム塩基配列解析のためのPAC物理地図の作成状況.
育種学研究 第2巻別冊1号 日本育種学会 第97回講演会要旨集 51 (2000)
GS1101 学会発表 中島 他:
塩基配列解析用イネ物理地図作成のためのフインガープリント解析.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨集 313 (2000)
GS1101 学会発表 佐治 他:
連鎖解析による塩基配列解析のためのイネ物理地図作成.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨集 313 (2000)
GS1101 学会発表 馬場 他:
イネゲノム全塩基配列決定のための第1および第6染色体物理地図作成.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨集 313 (2000)
GS1101 学会発表 Nakashima et al.:
A PAC-based physical map for rice genome sequencing project in RGP.
The International Plant & Animal Genome VIII Conference, Abstracts 197 (1999)
GS1101 学会発表 Katagiri et al.:
PAC physical mapping for rice genome sequencing in RGP.
11th International Genome Sequencing and Analysis Conference, Abstracts 84 (1999)
GS1101 学会発表 Baba et al.:
Physical mapping strategy for rice genome sequencing project in RGP.
The 1999 Meeting of the International Program on Rice Biotechnology, Abstracts 44 (1999)
GS1101 学会発表 千傳 他:
イネ・ゲノム・シークエンス・プロジェクトの為のPACライブラリー作成.
育種学研究 第1巻別冊1号 日本育種学会 第95回講演会要旨集 82-84 (1999)
GS1101 学会発表 林 他:
イネ第6染色体のゲノム・シークエンスに向けたPAC物理地図作成.
育種学研究 第1巻別冊1号 日本育種学会 第95回講演会要旨集 82-84 (1999)
GS1101 学会発表 岡本 他:
イネ第1染色体におけるPACクローンの整列化.
育種学研究 第1巻別冊1号 日本育種学会 第95回講演会要旨集 82-84 (1999)
GS1101 学会発表 中島 他:
イネPAC物理地図の精密化.
育種学研究 第1巻別冊2号 日本育種学会 第96回講演会要旨集 29-30 (1999)
GS1101 学会発表 馬場 他:
イネ第1、2、3、5、6および第10染色体におけるPAC物理地図作成状況.
育種学研究 第1巻別冊2号 日本育種学会 第96回講演会要旨集 29-30 (1999)
GS1101 学会発表 佐治 他:
YAC物理地図を利用したイネゲノム構造の解析.
第22回日本分子生物学会年会講演要旨集 278 (1999)
GS1101 学会発表 馬場 他:
イネPAC物理地図の作成状況.
第22回日本分子生物学会年会講演要旨集 278 (1999)
GS1101 学会発表 片桐 他:
イネBACライブラリーの作製.
第22回日本分子生物学会年会講演要旨集 278 (1999)
GS1101 学会発表 中島 他:
イネ物理地図の精密化のための戦略.
第22回日本分子生物学会年会講演要旨集 278 (1999)
GS1101 学会発表 Baba et al.:
Initiation of Rice Genome Sequencing: Second Phase of Rice Genome Research Program (RGP) in Japan.
10th International Genome Sequencing and Analysis Conference, Abstract pp35 (1998)
GS1101 学会発表 佐治 他:
イネ全染色体をカバーするYAC物理地図の作成.
第21回日本分子生物学会年会要旨 p237 (1998)
GS1101 学会発表 田上 他:
イネPACライブラリーの作製.
第21回日本分子生物学会年会要旨 p237 (1998)
GS1101 学会発表 濱田 他:
イネPACライブラリーのエンド・シークエンスシステム.
第21回日本分子生物学会年会要旨 p237 (1998)
GS1101 学会発表 馬場 他:
イネ第6染色体PAC整列化クローンの作成.
第21回日本分子生物学会年会要旨 p237 (1998)
GS1101 Webサイト RGP:
全染色体物理地図と塩基配列解析進捗表
(2004)
GS1101 Webサイト RGP HOME PAGE.
GS1101 Webサイト クローン進行表.
GS1101 Webサイト 統合データベースINE.
GS1101 Webサイト 全染色体物理地図及びクローン進捗表:IRGSP homepage
GS1101 Webサイト カサラスBAC末端塩基配列におけるBLAST検索サービス
GS1101 受賞 Takuji Sasaki and the Rice Genome Research Program (RGP):
FAO・IRRI主催の国際コメ年記念科学論文コンテスト最優秀論文賞
(2004)
GS1102 原著論文 Jianzhong Wu, Tomoko Maehara, Takanori Shimokawa, Shinichi Yamamoto, Chizuko Harada, Yuka Takazaki, Nozomi Ono, Yoshiyuki Mukai, Kazuhiro Koike, Jyunshi Yazaki, Fumiko Fujii, Ayahiko Shomura, Tsuyu Ando, Izumi Kono, Kazunori Waki, Kimiko Yamamoto, Masahiro Yano, Takashi Matsumoto, and Takuji Sasaki:
A comprehensive rice transcript map containing 6591 expressed sequence tag sites.
The Plant Cell 14 525-535 (2002)
GS1102 学会発表 Wu et al.:
A comprehensive map of rice expressed sequence tags(ESTs): its characteristics and application to genome analysis.
6th International Congress of Plant Molecular Biology, Abstracts S01-92 (2000)
GS1102 学会発表 前原 他:
イネゲノムにおける発現遺伝子の分布状況.
育種学研究 第2巻 別冊1号 日本育種学会 第97回講演会要旨集 52 (2000)
GS1102 学会発表 山本 他:
イネ高密度発現遺伝子地図の特徴と応用.
育種学研究 第2巻 別冊2号 日本育種学会 第98回講演会要旨集 15 (2000)
GS1102 学会発表 呉 他:
イネYAC物理地図の充実とゲノム解析への利用.
育種学研究 第2巻 別冊2号 日本育種学会 第98回講演会要旨集 16 (2000)
GS1102 学会発表 前原 他:
イネ高密度発現遺伝子地図の特徴と応用.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 313 (2000)
GS1102 学会発表 下川 他:
イネ動原体のマッピング及び構造解析.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 313 (2000)
GS1102 学会発表 T. Matsumoto et al.:
Current status of rice EST mapping.
Proceedings of 11th international genome sequencing and analysis conference 110 (1999)
GS1102 学会発表 呉 他:
イネ高密度発現遺伝子地図:その特徴とゲノム解析への応用.
第22回日本分子生物学会講演要旨集 278 (1999)
GS1102 学会発表 小池 他:
解析ソフトウェア”SEGMAP”を用いたイネ高密度発現遺伝子地図の作製.
第22回日本分子生物学会講演要旨集 278 (1999)
GS1102 学会発表 山本 他:
イネ高密度発現遺伝子の作成.
日本育種学会第96回講演会要旨集 32 (1999)
GS1102 学会発表 原田 他:
新たなESTマーカー作出によるイネYAC物理地図の充実.
日本育種学会第96回講演会要旨集 33 (1999)
GS1102 学会発表 矢崎 他:
イネ高密度発現遺伝子地図の作成.
第21回日本分子生物学会年会要旨 p237 (1998)
GS1102 学会発表 前原 他:
イネ高密度発現遺伝子地図の作成.
日本育種学会第94回講演会要旨 p22 (1998)
GS1103 原著論文 Wu et al.:
Physical maps and recombination frequency of six rice chromosomes.
Plant J. 36: 720-730 (2003)
GS1103 原著論文 Sasaki et al.:
The genome sequence and structure of rice chromosome1.
Nature 420, 312-316 (2002)
GS1103 原著論文 Wu et al.:
A comprehensive rice transcript map containing 6591 expressed sequence tag sites.
Plant Cell 14, 525-535 (2002)
GS1103 その他出版物 佐々木ら:
イネゲノム塩基配列情報の獲得と有効利用に向けて.
蛋白質核酸酵素 47、1512-1517 (2002)
GS1103 学会発表 呉ら:
Comparative analysis between japonica and indica rice chromosome 1 as well as between rice and Arabidopsis genomes.
Cold Spring Harbor Meeting on Comparative Plant Genomics p46 (2003)
GS1103 学会発表 藤沢ら:

Plant & Animal Genome XI Conference (2003)
GS1103 学会発表 Wu et al.:
Completed physical maps of rice chromosomes 1, 2, 6, 7, 8 and 9 with linkage to 1316 genetic markers.
The first International Symposium on Rice Functional genomics. Scientific Program & Abstracts, p40 (Shanghai, China) (2003)
GS1103 学会発表 Sasaki et al.:
The complete Nipponbare genome sequence as a standard for Oryza genome research.
Proceedings of International Genetic Resources Workshop on the Genus Oryza p45-46 (Tsukuba, Japan) (2003)
GS1103 学会発表 佐治ら:
Overgo probeを用いたイネ物理地図上のgap-filling.
育種学研究、第5巻、別冊2号、日本育種学会第104回講演会要旨集、p88 (2003)
GS1103 学会発表 栂根ら:
イネ各染色体物理地図におけるギャップフイリング.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p675 (2003)
GS1103 学会発表 片桐ら:
日本型イネNipponbareの全塩基配列を利用したインド型イネKasalath BACクローンの末端塩基配列のマッピング.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p675 (2003)
GS1103 学会発表 山形ら:
イネ第8染色体セントロメアの塩基配列解析.
第26回日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集、p676 (2003)
GS1103 学会発表 千伝 他:
CURRENT STATUS OF SEQUENCE-READY PHYSICAL MAP CONSTRUCTION FOR RICE CHROMOSOMES 1, 2, 6, 7 AND 8.
Plant,Animal and Microbe Genomes X Conference (Poster) P32 (2002)
GS1103 学会発表 岡本雅子, 呉健忠, 片桐敏, 佐治章子, 千伝吉濃, 林美佳, 伊藤幸代, 水野浩志, 吉木昭二, 唐沢渉, 市川洋子, 池野真依子, 本多美紀子, 有田耕平, 吉原里枝, 濱田昌雄, 中島麻里, 奈馬場知哉, 松本隆, 佐々木卓治:
イネ第1, 第2、第6、第7, 第8および第9染色体におけるゲノム塩基配列決定のための物理地図作成状況.
育種学研究 第4巻別冊1号p75 (平成14年3月)
GS1103 学会発表 水野ら:
イネ第1, 2, 6, 7, 8, 及び第9染色体の物理地図と特徴.
育種学研究4(別2)、p273 (2002)
GS1103 学会発表 林ら:
イネ第1, 2, 6, 7, 8, 及び第9染色体におけるPAC/BAC物理地図作成.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1103 学会発表 藤沢ら:
イネ染色体セントロメア領域の構造.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1103 学会発表 片桐ら:
BACクローンの末端配列を利用したインド型イネKasalathゲノムのマッピング.
第25回日本分子生物学会年会要旨p705 (2002)
GS1103 学会発表 呉 他:
イネ全ゲノム塩基配列を解析するための物理地図作成.
育種学研究 第3号別冊2号 日本育種学会 第100回講演要旨集 p2 (2001)
GS1103 学会発表 伊藤 他:
イネゲノム配列解析加速化のためのモンサントBACクローンの選抜および利用.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p608 (2001)
GS1103 Webサイト RGP HOME PAGE.
GS1103 Webサイト クローン進行表.
GS1103 Webサイト 統合データベースINE.
GS1103 Webサイト 全染色体物理地図及びクローン進捗表:IRGSP homepage
GS1103 Webサイト カサラスBAC末端塩基配列におけるBLAST検索サービス
GS1201 原著論文 Wu et. al.:
Composition and structure of centoromere region of rice chromosome 8.
Plant Cell. 16(4) : 967-976 (2004)
GS1201 原著論文 Takuji Sasaki, Takashi Matsumoto, Kimiko Yamamoto, Katsumi Sakata, Tomoya Baba, Yuichi Katayose, Jianzhong Wu, Yoshihito Niimura, Zhukuan Cheng, Yoshiaki Nagamura, Baltazar A. Antonio, Hiroyuki Kanamori, Satomi Hosokawa, Masatoshi Masukawa, Koji Arikawa, Yoshino Chiden, Mika Hayashi, Masako Okamoto, Tsuyu Ando, Hiroyoshi Aoki, Kohei Arita, Masao Hamada, Chizuko Harada, Saori Hijishita, Mikiko Honda, Yoko Ichikawa, Atsuko Idonuma, Masumi Iijima, Michiko Ikeda, Maiko Ikeno, Sachie Ito, Tomoko Ito, Yuichi Ito, Yukiyo Ito, Aki Iwabuchi, Kozue Kamiya, Wataru Karasawa, Satoshi Katagiri, Ari Kikuta, Noriko Kobayashi, Izumi Kono, Kayo Machita, Tomoko Maehara, Hiroshi Mizuno, Tatsumi Mizubayashi, Yoshiyuki Mukai, Hideki Nagasaki, Marina Nakashima, Yuko Nakama, Yumi Nakamichi, Mari Nakamura, Nobukazu Namiki, Manami Negishi, Isamu Ohta, Nozomi Ono, Shoko Saji, Kumiko Sakai, Michie Shibata, Takanori Shimokawa, Ayahiko Shomura, Jianyu Song, Yuka Takazaki, Kimihiro Terasawa, Kumiko Tsuji, Kazunori Waki, Harumi Yamagata, Hiroko Yamane, Shoji Yoshiki, Rie Yoshihara, Kazuko Yukawa, Huisun Zhong, Hisakazu Iwama, Toshinori Endo, Hidetaka Ito, Jang Ho Hahn, Ho-Il Kim, Moo-Young Eun, Masahiro Yano, Jiming Jiang and Takashi Gojobori :
The genome sequence and structure of rice chromosome 1.
Nature 420 312-316 (2002)
GS1201 原著論文 Takuji Sasaki and Benjamin Burr:
International Rice Genome Sequencing Project: the effort to completely sequence the rice genome.
Current Opinion in Plant Biology 3(2) 138-141 (2000)
GS1201 総説 片寄裕一:
イネゲノムシーケンス解析の現状.
生物科学 54、65-70 (2003)
GS1201 総説 Takuji Sasaki:
The Rice Genome Project in Japan.
Dealing with Genetically Modified Crops, pp.102-109, ed.by Wilson,R.F., Hou,C.T. & Hildebrand,D.F., AOCS Press, Champaign, Illinois (2001)
GS1201 総説 Takuji Sasaki:
The progress in rice genomics.
Euphytica 118 103-111 (2001)
GS1201 総説 Takuji Sasaki:
Das Japanische Reisgenomprogramm (RGP) (review article in English).
GENOMXPRESS 3/01 10-12 (2001)
GS1201 総説 Sasaki, T.:
Rice Genome Analysis to Understand the Rice Plant as an Assembly of Genetic Codes.
Photosynthesis Research 70 119-127 (2001)
GS1201 総説 佐々木卓治, 山本公子, 馬場知哉, 呉健忠, 松本隆:
イネのゲノム解析―ゲノム塩基配列解析を中心に―.
蛋白質核酸酵素 46(16) 2499-2504 (2001)
GS1201 総説 Sasaki, T.:
What is Expected in Rice Genomics Now and in the Future.
New Frontiers of Science and Technology, pp.259-273, ed. By Leo Esaki, Universal Academy Press, Inc., Tokyo (2000)
GS1201 総説 T. Sasaki:
The rice genome analysis: A new paradigm of genetics.
Vorträge für Pflanzenzüchtung (100 Years of Genetics for Plant Breeding−Mendel, Meiosis and Marker−) Heft 48, pp.264-277 (2000)
GS1201 総説 佐々木卓治, 馬場知哉, 山本公子, 呉健忠, 片寄裕一, 坂田克己, 松本隆, 矢野昌裕:
イネゲノム解析研究の進展と今後.
育種学研究2: 35-41 (2000)
GS1201 総説 佐々木卓治:
急ピッチですすむイネゲノム全塩基配列解読.
研究ジャーナル 23(10) 9-15 (2000)
GS1201 総説 佐々木卓治:
イネゲノム解析の進展とその成果の活用.
農業および園芸 75(11) 1204-1210 (2000)
GS1201 その他出版物 世界のコメ大幅増産へ イネゲノム12月に完全解読
全国農業新聞  (2004)
GS1201 その他出版物 イネゲノム年内にも解読完了 
読売新聞 (2004)
GS1201 その他出版物 イネゲノムを完全解読 遺伝子探し、品種改良加速
茨城新聞 (2004)
GS1201 その他出版物 イネゲノム完全解読で農水相へ報告 IRGSP 日本チーム
化学工業日報 (2004)
GS1201 その他出版物 イネゲノム全解読完了 植物科学研究推進に弾み
化学工業日報 (2004)
GS1201 その他出版物 佐々木卓治, 松本隆, 呉健忠, 山本公子, 片寄裕一:
イネゲノム塩基配列情報の獲得と有効利用に向けて.
蛋白質核酸酵素 47(12) 1512-1517 (2002)
GS1201 学会発表 Kanamori et. al.:
Status of sequence finishing of the rice genome
The plans for the International Plant & Animal Genome XII 2004 Abstracts (2004)
GS1201 学会発表 藤澤ら:
イネゲノム塩基配列の完全解読
育種学研究 6 別2:58 (2004)
GS1201 学会発表 根岸ら:
イネゲノム塩基配列解析(第1,2,6,7,8,9染色体)の進捗状況
育種学研究 6 別1:113 (2004)
GS1201 学会発表 藤澤ら:
イネゲノム塩基配列の完全解読
分子生物学会年会要旨集 581 (2004)
GS1201 学会発表 呉ら:
イネ第8染色体セントロメア領域の構造解析
第5回 ミレニアム植物科学研究プロジェクト研究成果報告会 56 (2004)
GS1201 学会発表 松本ら:
イネ全ゲノム塩基配列の解読完了
第5回 ミレニアム植物科学研究プロジェクト研究成果報告会 56 (2004)
GS1201 学会発表 濱田ら:
イネゲノム塩基配列解析の進捗状況
育種学研究 5 (別1) 86 (2003)
GS1201 学会発表 目黒ら:
イネゲノム塩基配列解析の進捗状況
育種学研究 5 (別2) 89 (2003)
GS1201 学会発表 Fujisawa et. al.:
Genome sequencing and analysis of the rice six chromosomes in RGP.
Plant Genetics 2003 Abstracts (2003)
GS1201 学会発表 Matsumoto et al.:
Current Status of Rice Genome Dequencing and Stategies for Finishing.
The First International Symposium on Rice Functional Gemomics. Absructs p79 (2003)
GS1201 学会発表 金森ら:
フィニッシングの効率化・加速化を目指したシステム構築
第26回日本分子生物学会年会 講演要旨 675 (2003)
GS1201 学会発表 藤澤ら:
イネゲノム塩基配列完全解読の進捗状況
第26回日本分子生物学会年会 講演要旨 675 (2003)
GS1201 学会発表 山形ら:
イネ第8染色体セントロメアの塩基配列解析
第26回日本分子生物学会年会 講演要旨 676 (2003)
GS1201 学会発表 Wu et al.:
Comparative analysis between japonica and indica rice chromosome 1 as well as between rice and Arabidopsis genomes.
Abstracts of papers 2002 meeting on comparative plant genomics p46 (2002)
GS1201 学会発表 Matsumoto et al.:
Public rice sequence database: structure and applications.
International rice congress 2002 Abstracts p11 (2002)
GS1201 学会発表 金森 他:
SEQUENCE ANANYSIS OF RICE CHROMOSOMES 1.2.6.7.AND 8
Plant,Animal and Microbe Genomes X Conference (Poster) P31 (2002)
GS1201 学会発表 神谷ら:
イネゲノム塩基配列解析-VIIIフィニッシングの進捗状況及びphase2シーケンシングの年内完成に向けて.
育種学研究 4(別2) 274 (2002)
GS1201 学会発表 井戸沼淳子, 増川正敏, B.A.Antonio, 柴田美知恵, 伊藤裕一, 松本隆, 坂田克己, 佐々木卓治:
イネ第1染色体のゲノム構造とその特徴.
育種学研究 第4巻 別冊1号p77 (平成14年3月)
GS1201 学会発表 肘下さおり, 山本公子, 金森裕之, 細川聡美, 濱田昌雄, 山形晴美, 中村まり, 神谷梢, 町田佳代, 根岸真奈美, 菊田有里, 中間裕子, 小野望, 水林達実, 逵久美子, HuiSunZhong, 伊藤幸恵, 並木信和, 青木弘良, JianyuSong, 山根弘子, 伊藤友子, 仲道裕美, 酒井久美子, 片寄裕一, 坂田克己, 松本隆, 佐々木卓治:
イネゲノム塩基配列解析 VIIphase2シークエンシングおよびフィニッシングの進捗状況.
育種学研究 第4巻別冊1号p76 (平成14年3月)
GS1201 学会発表 神谷梢, 金森裕之, 細川聡美, 濱田昌雄, 山形晴美, 中村まり, 肘下さおり, 根岸真奈美, 栗田加奈子, 福中理絵, 目黒文乃, 坂口美雪, 町田佳代, 中間裕子, 小野望, 菊田有里, 逵久美子, 水林達美, 備籐毅人, 藤塚菜穂子, 青木弘良, JianyuSong, 山根弘子, 伊藤友子, 仲道裕美, 酒井久美子, 片寄裕一, 山本公子, 伊藤幸恵, 並木信和, 松本隆, 佐々木卓治:
イネゲノム塩基配列解析 VII フィニッシングの進捗状況及びphase2シークエンシングの年内完成に向けて.
育種学研究 第4巻別冊2号p274 (平成14年8月)
GS1201 学会発表 柴田美知恵, 井戸沼淳子, 増川正敏, B.A.Antonio, 伊藤裕一, 山本麻裕, 並木信和, 松本隆, 坂田克己, 佐々木卓治:
イネ第1染色体のバイオインフォマティックス.
育種学研究 第4巻別冊2号p275 (平成14年8月)
GS1201 学会発表 山根ら:
イネPAC/BACからの特定領域のサブクローニング.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 705 (2002)
GS1201 学会発表 中村ら:
イネゲノム塩基配列解析 phase2シーケンスの完成.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 705 (2002)
GS1201 学会発表 金森ら:
イネゲノム塩基配列解析 フィニッシングの効率化・加速化を目指したシステム構築について.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 706 (2002)
GS1201 学会発表 Matsumoto, T., Wu, J., Baba, T., Katayose, Y., Yamamoto, K., Sakata, K., Yano, M. & Sasaki, T.:
Rice Genomics: Current Status of Genome Sequencing.
Rice Biotechnology: Improving Yield, Stress, Tolerance and Grain Quality. (Novartis Foundation Symposium 236) Wiley, Chichester, pp.28-41 (2001)
GS1201 学会発表 Yamane et al.:
An efficient system of shotgun template preparation from PAC/BAC DNA for rice genome sequencing.
Plant & Animal Genome IX Conference (2001)
GS1201 学会発表 Hosokawa et al.:
Sequence analysis of rice chromosomes 1 and 6.
Plant & Animal Genome IX Conference (2001)
GS1201 学会発表 Sasaki, T., Matsumoto, T., Baba, T., Yamamoto, K., Wu, J., Katayose, Y. & Sakata, K.:
The International Rice genome Sequencing Project: Progress and Prospects (review).
Rice Genetics IV (Proceedings of the Fourth International Rice Genetics Symposium 2000) pp.189-196, ed by Khush,G., Brar,D.S. & Hardy,B. (2001)
GS1201 学会発表 山本 他:
イネゲノム塩基配列解析V-第1染色体の全塩基配列.
育種学研究 第3号別冊1号 日本育種学会 第99回講演要旨集 p105 (2001)
GS1201 学会発表 細川 他:
イネゲノム塩基配列解析VI-phase2シークエンシングによる加速化.
育種学研究 第3号別冊2号 日本育種学会 第100回講演要旨集 p3 (2001)
GS1201 学会発表 山根 他:
イネ塩基配列解析における効率的なテンプレートの調製システム.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1201 学会発表 濱田 他:
イネゲノム塩基配列解析;イネ第1染色体のゲノム塩基配列解析.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1201 学会発表 山本 他:
イネゲノム塩基配列解析;セミオートphase2シーケンシングシステム.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1201 学会発表 金森 他:
イネゲノム塩基配列解析;シーケンス反応時の超音波処理した鋳型DNAの利用によるシーケンス効率の向上.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p609 (2001)
GS1201 学会発表 Yamamoto et al. :
Sequence analysis of rice chromosome 1 and 6.
6th International Congress of Plant Molecular Biology Abstracts S01-36 (2000)
GS1201 学会発表 NORIKO KOBAYASHI etc.:
SEQUENCE ANALYSIS OF RICE CHROMOSOME 6.
Plant and Animal Genome VIII (2000)
GS1201 学会発表 KIMIKO YAMAMOTO etc.:
SEQUENCE ANALYSIS OF RICE CHROMOSOME 1.
Plant and Animal Genome VIII (2000)
GS1201 学会発表 中村 他:
イネゲノム塩基配列解析-III 第1染色体短腕1.7Mb領域の塩基配列解析
育種学研究 第2巻 別冊1号 日本育種学会 第97回講演会要旨集 31 (2000)
GS1201 学会発表 柴田 他:
イネゲノム塩基配列解析-IV 第1及び第6染色体の塩基配列解析.
育種学研究 第2巻 別冊2号 日本育種学会 第98回講演会要旨集 18 (2000)
GS1201 学会発表 寺沢 他:
イネゲノム塩基配列解析におけるPAC/BACクローンから鋳型製作までの効率的システムの構築.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 313 (2000)
GS1201 学会発表 青木 他:
新規Deletion法ベクターの開発とイネゲノムシーケンスへの応用.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 314 (2000)
GS1201 学会発表 飯嶋 他:
イネゲノム中の反復配列解析へのND法への応用.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 314 (2000)
GS1201 学会発表 山形 他:
イネ第1染色体・第6染色体のゲノム塩基配列解析.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 314 (2000)
GS1201 学会発表 金森 他:
イネゲノム塩基配列解析;解決困難領域の解決法.
第23回日本分子生物学会年会講演要旨 314 (2000)
GS1201 学会発表 HIROYUKI KANAMORI etc.:
Rice Genome Sequencing Project: Sequencing of Rice Genomic DNA .
11th International Genome Sequencing and Analysis Conference (1999)
GS1201 学会発表 HIROYOSHI AOKI etc.:
Rice Genome Sequencing Project: Construction of Shotgun library.
11th International Genome Sequencing and Analysis Conference (1999)
GS1201 学会発表 湯川和子 他:
イネ第1染色体のゲノム塩基配列解析.
第22回日本分子生物学会 (1999)
GS1201 学会発表 細川聡美 他:
イネ第6染色体のゲノム塩基配列解析.
第22回日本分子生物学会 (1999)
GS1201 学会発表 山根弘子 他:
イネ塩基配列解析におけるPACクローンからのショットガンライブラリーの作成とその評価.
第22回日本分子生物学会 (1999)
GS1201 学会発表 Shigenori Ueda, Hiroyuki Kanamori, Hiroyoshi Aoki, Jianyu Song, Hiroko Yamane, Masumi Iijima, Tomoko Ito, Kimihiro Terasawa, Aki Iwabuchi, Noriko Kobayashi, Hui Sun Zhong, Ari Kikuta, Kayo Machita, Yuko Nakama, Yumi Nakamichi, Michiko Ikeda, Kozue Kamiya, Satomi Hosokawa, Kazuko Yukawa, Harumi Yamagata, Sachie Onose, Mari Nakamura, Hideki Nagasaki, Katsumi Sakata, Kimiko Yamamoto, Yoshiaki Nagamura, Takuji Sasaki :
Sequencing of rice PAC clones.
第7回国際動植物ゲノム会議(ポスター) (1999)
GS1201 学会発表 山本公子 他:
イネゲノム塩基配列解析-I 第6染色体塩基配列解析の開始.
日本育種学会第95回講演会 (1999)
GS1201 学会発表 宋健瑜 他:
イネゲノム塩基配列解析-II 第6及び第1染色体由来PACクローンのシークエンシング.
日本育種学会第96回講演会 (1999)
GS1201 Webサイト RGP HOME PAGE.
GS1201 Webサイト 国際コンソーシアムの配列データ・進捗状況.
GS1201 Webサイト 統合データベースINE.
GS1201 Webサイト 第1染色体の情報.
GS1201 Webサイト 国際コンソーシアムの配列データ・進捗状況
GS1201 受賞 佐々木:
Golden Sickle Award ("黄金の鎌"賞)
タイ王国 (2004)
GS1301 学会発表 Antonio,B.A., Sakata,K., & Sasaki,T.:
Bioinformatics and the Rice Genome (review).
Rice Genetics IV (Proceedings of the Fourth International Rice Genetics Symposium 2000) pp.293-305, ed by Khush,G., Brar,D.S.& Hardy,B. (2001)
GS1301 学会発表 Sakata et al.:
RiceHMM: Gene domain prediction program for rice genome sequence.
4th annual conference on computational genomics, Abstracts 30 (2000)
GS1301 学会発表 Ibonuma et al.:
Analysis of cis-acting elements in large-scale rice genome sequence.
Genome Informatics workshop2000 Abstracts 350 (2000)
GS1301 学会発表 Katsumi Sakata et al.:
A Computer Program for Prediction of Gene Domain on Rice Genome Sequence.
The 2nd Georgia Tech International Conference on Bioinformatics (1999)
GS1302 原著論文 Ito et al.:
Rice Annotation Database (RAD): a contig-oriented database for map-based rice genomics.
Nucleic Acids Research Database Issue 33: D651-D655 (2005)
GS1302 原著論文 Sakata,K., Numa,H. et al.:
RiceGAAS.
Nucleic Acids Res. Molecular Biology Database Collection (Jan. 2003)
GS1302 原著論文 Sakata,K., Numa,H. et al.:
INE.
Nucleic Acids Res. Molecular Biology Database Collection, (Jan. 2003)
GS1302 原著論文 Sasaki et al.:
The genome sequence and structure of rice chromosome 1.
Nature 420, 312-316 (2002)
GS1302 原著論文 Katsumi Sakata, Yoshiaki Nagamura, Hisataka Numa, Baltazar A. Antonio, Hideki Nagasaki, Atsuko Idonuma, Wakako Watanabe, Yuji Shimizu, Ikuo Horiuchi, Takashi Matsumoto, Takuji Sasaki, and Kenichi Higo:
RiceGAAS: an automated annotation system and database for rice genome sequence.
Nucleic Acids Res. 30(1) 98-102 (2002)
GS1302 原著論文 Katsumi Sakata, Baltazar A. Antonio, Yoshiyuki Mukai, Hideki Nagasaki, Yasumichi Sakai, Kazuyoshi Makino, and Takuji Sasaki:
INE: a rice genome database with an integrated map view.
NAR 28(1), 97-101 (2000)
GS1302 総説 Sasaki et al:
From Mapping to Sequencing, Post-sequencing and Beyond.
Plant Cell Physiol 46(1) : 3-13 (2005)
GS1302 総説 松本ら:
イネゲノム高精度塩基配列解読終了とその成果.
農業技術 58: 289-294 (2003)
GS1302 その他出版物 イネゲノムを完全解読-国際コンソーシアム-
日経産業新聞 (2004)
GS1302 その他出版物 イネゲノム解読今月中旬に完了
茨城新聞 (2004)
GS1302 その他出版物 イネゲノム国際チーム、解析結果を農相に報告
日本農業新聞 (2004)
GS1302 その他出版物 イネゲノム完全解読-アジアの先導役果たす-
日本農業新聞 (2004)
GS1302 その他出版物 Antonio et al.:
Rice Bioinformatics:from sequences to applications.
Asia-Pacific Biotech News(Review) 6(24) 914-920 (2002)
GS1302 その他出版物 佐々木ら:
イネゲノム塩基配列情報の獲得と有効利用に向けて.
蛋白質核酸酵素 47、1512-1517 (2002)
GS1302 学会発表 Matsumoto et al:
The RGP rice genome annotation database
2nd International symposium of rice functional genomics 38 (2004)
GS1302 学会発表 松本隆ら:
イネ全ゲノム塩基配列の解読完了(ポスター発表)
第5 回ミレニアム植物科学研究プロジェクト研究成果報告会 (2004)
GS1302 学会発表 佐々木卓治ら:
イネ全ゲノム塩基配列の完全解読(口頭発表)
第5 回ミレニアム植物科学研究プロジェクト研究成果報告会 (2004)
GS1302 学会発表 山本ら:
イネ第7染色体のゲノム構造とその特徴.
育種学研究5(別1)、85 (2003)
GS1302 学会発表 柴田ら:
イネ第7染色体のアノテーション進捗状況.
育種学研究5(別2)、90 (2003)
GS1302 学会発表 並木:
RGPのアノテーション-第7染色体の構造と機能.
2003年イネ分子遺伝学ワークショップ (2003)
GS1302 学会発表 松本:
イネゲノム塩基配列のデータベース.
2003年イネ分子遺伝学ワークショップ (2003)
GS1302 学会発表 並木ら:
Rice genome annotation pipeline system.
The first international symposium on rice functional genomics. Abstract (2003)
GS1302 学会発表 山本ら:
イネゲノムのアノテーション進捗状況.
第26回日本分子生物学会年会講演要旨、676 (2003)
GS1302 学会発表 沼ら:
イネゲノム自動アノテーションシステムRiceGAAS の現状2003.
第26回日本分子生物学会年会講演要旨、676 (2003)
GS1302 学会発表 Antonio et al.:
Elucidating the genome structure of rice chromosome1 and 7.
Abstracts of papers 2002 meeting on comparative plant genomics p5 (2002)
GS1302 学会発表 Idonuma et al.:
A high-throughput annotation system of rice genome sequence at RGP.
Genome Informatics(Abstracts) 13 541-542 (2002)
GS1302 学会発表 Matsumoto et al.:
Public rice sequence database: structure and applications.
International Rice Congress 2002 Abstracts p11 (2002)
GS1302 学会発表 Numa,H. et al.:
An automated rice genome annotation by RiceGAAS.
Proceedings of 14th Genome Sequencing & Analysis Conference, 83 (2002)
GS1302 学会発表 柴田ら:
イネ第1染色体のバイオインフォマティクス.
育種学研究 4(別2) 275 (2002)
GS1302 学会発表 井戸沼ら:
イネゲノム第7染色体のアノテーション.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 706 (2002)
GS1302 学会発表 向井ら:
イネゲノム統合データベースの現状.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 706 (2002)
GS1302 学会発表 沼ら:
イネゲノム自動アノテーションシステム:RiceGAAS.
第25回日本分子生物学会年会講演要旨 706 (2002)
GS1302 学会発表 Sakata et al.:
High-throughput rice genome annotation system.
Plant & Animal Genome IX Conference (2001)
GS1302 学会発表 松本 他:
イネ第1染色体ゲノム塩基配列のアノテーション.
育種学研究 第3号別冊1号 日本育種学会 第99回講演要旨集 p106 (2001)
GS1302 学会発表 増川 他:
イネゲノム第1染色体塩基配列のアノテーション.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p610 (2001)
GS1302 学会発表 向井 他:
イネゲノム統合データベースの現状;2001.
第24回日本分子生物学会年会講演要旨 p610 (2001)
GS1302 学会発表 根岸 他:
イネゲノム染色体 (第1、第6染色体) のアノテーション.
第23回日本分子生物学会年会要旨集 313−314 (2000)
GS1302 学会発表 有川 他:
イネゲノム塩基配列のアノテーションデータベース.
第23回日本分子生物学会年会要旨集 313−314 (2000)
GS1302 学会発表 向井 他:
イネゲノム統合データーベースINEの現状.
第23回日本分子生物学会年会要旨集 313−314 (2000)
GS1302 学会発表 坂田克己 他:
INE: An Integrated Rice Genome Database (統合マップを用いたイネゲノムデータベース) .
第10回国際ゲノム配列解析会議要旨集 C-114ページ (平成10年9月)
GS1302 学会発表 坂田克己 他:
A Sample Tracking Tool for Rice Genome Sequencing (イネゲノム配列解析におけるサンプル追跡ツール).
第9回ゲノム情報ワークショップ論文集 p222−223 (平成10年12月)
GS1302 Webサイト イネゲノム配列用BLAST 検索サイト.
(平成14年12月より公開)
GS1302 Webサイト RGP HOME PAGE.
GS1302 Webサイト 統合データベースINE.
GS1302 Webサイト イネ第1染色体ホームページ.
GS1302 Webサイト イネゲノム自動アノテーションシステムRiceGAAS.
GS1302 Webサイト イネゲノム塩基配列解読国際コンソーシアム
GS1303 その他出版物 イネゲノム完全解読
化学工業日報 (2004)
GS1303 その他出版物 イネゲノムを完全解読
東京新聞 (2004)
GS1303 その他出版物 佐々木卓治氏に国際コメ年科学賞
日本農業新聞 (2004)
GS1303 その他出版物 イネゲノム完全解読など農水省04年の10大研究成果
化学工業日報 (2004)
GS1303 その他出版物 イネも完全解読
日本経済新聞 (2004)
GS1303 学会発表 松本隆、呉健忠、片寄裕一、金森裕之、藤澤雅樹、並木信和、佐々木卓治:
イネ全ゲノム塩基配列の解読完了
ミレニアム植物科学研究プロジェクト (2004)
GS1303 学会発表 並木信和・柴田未知恵・山本麻裕・伊藤幸代・栂根美佳・細川聡美、濱田昌雄、根岸真奈美、伊藤裕一、向井喜之、松本隆、佐々木卓治:
イネ第2及び第9染色体のアノテーション進捗状況
日本育種学会 (2004)
GS1303 学会発表 並木信和、柴田未知恵、山本麻裕、伊藤幸代、栂根美佳、細川聡美、濱田昌雄、根岸真奈美、伊藤裕一、向井喜之、松本隆、佐々木卓治:
イネゲノムのアノテーション進捗状況
日本分子生物学会 (2004)
GS1303 受賞 国際イネゲノム塩基配列解析プロジェクトチーム(参画国・地域:日本、米国、中国、フランス、台湾、インド、韓国、タイ、英国、ブラジル):
イネゲノム塩基配列の完全解読
日本イネ研究者会議 (2004)

ページトップへ戻る▲

Copyright (C)National Institute of Agrobiological Sciences. All rights reserved.