7.蚕室におけるフォルマリンガス消毒(1918)

蠶業試驗場病理部(1918)蚕室に於ける蟻酸アルデヒード瓦斯消毒.蠶業試驗場彙報 第3號:1-25

1.十分に密閉した蚕室で湿度の高いとき、1m3に対してフォルムアルデヒドガス1gを用いると卒倒菌および脾脱疽(炭疽病)菌の消毒は6時間で効果がある。農家の蚕室では密閉が十分でないから3時間に5gのガスを発生させる必要がある。

2.また、霊菌、しゃ病菌、卒倒菌を検定菌として箱内および蚕室内で消毒試験(消毒時間は1〜10時間について調査)を行ったところ、霊菌では9g/m3以上、他は10/m3以上で消毒の効果を認めた。


 研究成果の目次に戻る