第10回製糸夏期大学

昭和32(1957)年8月21日〜8月22日

 蚕糸試験場育種部長 清水 滋   現行蚕品種の性状と品種改良の動向 (435kb)
 東京農工大学繊維学部教授 中川房吉   製糸法と生糸の品質改善 
(理化学的研究を基礎とする製糸技術の改善)
(1,206kb)
 信州大学繊維学部教授 荻原清治   原料繭と製糸用水  (643kb)
 横浜生糸検査所 小松四郎   生糸検査法の改正案について
(附 最近の自動繰糸生糸の成績)
(1,145kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る