第12回製糸夏期大学

昭和34(1959)年8月19日〜8月20日

 岡谷製糸試験所 坂本英男   製糸に関する機械の知識 (1,127kb)
 横浜生糸検査所長 大岡忠三   第7回国際絹業会議に出席して  (287kb)
 農林省蚕糸局 富山貞三   アメリカにおける絹利用の傾向  (46kb)
 蚕糸試験場化学部長 清水正徳   欧州における絹研究の概況 (61kb)
 信州大学教授 呉 祐吉   生糸の特性とその加工について

《討論会》 自動繰糸機にはどんな乾繭煮繭がよいか
司会:蚕糸試験場製糸部長 木村真作
 長野県繊維工業試験場 宮沢正明   自動繰糸に適する乾繭について (388kb)
 蚕糸試験場岡谷製糸試験所 小岩井宗治   自動繰糸に適する煮繭について (632kb)
 日本製糸協会嘱託 森井宏次   自動繰糸機の煮繭についての2,3の考察 (315kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る