第14回製糸夏期大学

昭和36(1961)年7月27日〜7月28日

 岡谷製糸試験所 由井千幸   揚返、仕上方法の改善について (721kb)
 京都工芸繊維大学講師 菱谷政種   科学的製糸経営計画について  (151kb)
 労働省職業安定局雇用安定課課長補佐 金沢 茂   労働情勢と労務管理 
 神栄生糸株式会社 塩田健介   神栄スモールスケインについて (351kb)
 横浜生糸検査所長 大岡忠三   第8回国際絹業会議に出席して (82kb)
 蚕糸試験場絹繊維部長 細田一夫   欧州の絹業について (41kb)

《研究会》 製糸技術の問題点とその解決策
司会:岡谷製糸試験所長 小島卓之
 昭栄製糸株式会社工務部長 松野輝彦   経営的立場から (105kb)
 日本絹業協会調査技術部長 松本 介   生糸消費者の立場から (150kb)
 横浜生糸検査所研究部長 鈴木四郎   生糸検査の立場から (241kb)
 信州大学教授 荻原清治   教育者の立場から  (181kb)
 東京農工大学教授 中川房吉   技術士の立場から  (272kb)
 蚕糸試験場製糸部長 木村真作   研究者の立場から  (49kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る