第21回製糸夏期大学

昭和43(1968)年7月25日〜7月26日

 蚕糸試験場製糸部 水出通男   繭の取扱いと繭糸質 (1,555kb)
 横浜生糸検査所検査第二部長 小松四郎   新生糸検査方法施行後の検査状況  (302kb)
 信州大学繊維学部助教授 白井美明   繰糸・揚返工程における生糸の性状変化について (318kb)
 東京農工大学工学部教授 藤沢袈裟利   製糸経営の問題点について (16kb)

《研究会》 生糸の揚返し仕上の合理化方策
司会:岡谷製糸試験所 由井千幸
 千久水社工場長 白鳥竹和   生糸の揚返し仕上の合理化方策 (186kb)
 横浜生糸検査所 島 清信   生糸の揚返し仕上の合理化方策 (266kb)
 岡谷製糸試験所 小林宇佐雄   生糸の揚返し仕上の合理化方策 (306kb)
 蚕糸試験場製糸部 坂本英男   生糸の揚返し仕上の合理化方策  (157kb)
 日本撚糸工業組合連合会技術顧問 加茂金吾   生糸の揚返し仕上の合理化方策 (216kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る