第26回製糸夏期大学

昭和48(1973)年7月26日〜7月27日

 日本絹業協会事業部長 石川正夫   日本生糸の品質と消費動向 (1,233kb)
 信州大学繊維学部教授 白井美明   製糸機械改善の発想源を求める  (417kb)
 蚕糸科学研究所研究員 真砂義郎   製糸工場診断を通じてみた工務技術の問題点と改善策 (1,025kb)

《研究会》 生糸の伸度問題をめぐって
司会:長野県繊維工業試験場製糸部長 小池良介
 横浜生糸検査所検査第二部長 小松四郎   生糸検査格付改正と生糸検査の現状 (721kb)
 蚕糸試験場製糸部繭質研究室長 水出通男   製糸技術と生糸伸度  (401kb)
 模範社工務部試験係長 徳地成夫   生糸の伸度問題をめぐって  (278kb)
 滝文工業株式会社専務取締役 滝沢林平   生糸の伸度問題をめぐって
 研究会の総合討論要旨 (1,153kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る