第37回製糸夏期大学

昭和59(1984)年7月19日〜7月20日

 横浜農林規格検査所研究部主任研究官 石黒善夫   生糸の汚れとその成因及び防除について (11,908kb)
 農林水産省農蚕園芸局繭糸課長 高木 賢   最近の蚕糸絹業の情勢  (473kb)
 蚕糸科学研究所長 福田紀文   絹の用途拡大を考える (404kb)
 テキスタイルデザイナー 宮坂博文   絹需要拡大への提言  (18kb)
 浜ちりめん工業協同組合理事長 石居良造   和装の現状と将来 (590kb)
 蚕糸試験場加工利用部長 八木岡邦雄   新形質絹糸の開発 (862kb)
 丸興工業株式会社岡谷工場製造課長 中村全夫   製糸工務の実態と展望 (14kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る