第38回製糸夏期大学

昭和60(1985)年7月18日〜7月19日

 日本絹業協会常務理事 金沢昭三郎   絹需要の現状とその問題点及び今後の需要拡大方策 (394kb)
 蚕糸試験場長 間 和夫   絹需要拡大のための研究方策とその展望  (16kb)
 蚕糸試験場養蚕部蚕生理第一研究室長 赤井 弘   幼若及び抗幼若ホルモンによる蚕の発育と繭糸質の制御 (2,054kb)
 農林水産省農蚕園芸局繭糸課蚕糸調整官 青木喜平   蚕糸業の現状とその対応策及び今後の製糸経営の在り方  (142kb)
 旭化成工業株式会社繊維加工研究所長 小松義也   化合繊サイドからみた絹需要拡大への提言 (931kb)
 農林水産省横浜規格検査所貯蔵研究室長 中元直吉   繭及び生糸の害虫発生の実態とその防除法について (7,241kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る