第54回製糸夏期大学
2001 Silk Summer Seminar in Okaya

平成13(2001)年7月26日〜7月27日

 農業生物資源研究所企画連絡室長 北村實彬   豊かなヒューマンライフのための新蚕糸技術の提言  (803kb)
 農業生物資源研究所新蚕糸技術研究チーム長 山本俊雄   特徴ある蚕品種繭の作出とその利用  (1,498kb)
 広島大学生物生産学部教授 加藤範久   セリシンの機能特性とその利用 (529kb)
 京都府織物・機械金属振興センター主任研究員 山崎正夫   ハイパーシルク加工とその商品化 (804kb)
 実践女子短期大学講師 小川泰子   21世紀のシルクマーケッティングを考える
 −Think Silkの会発足にあたって−
(58kb)
 テキスタイルプランナー 新井淳一   シルクファッション・過去から未来へ (11kb)

 「製糸夏期大学」目次に戻る        SilkNewWaveのページに戻る