Q: 現在皇后様は家蚕の他に、天蚕をお飼いになってるそうですが、具体的にいつから天蚕をお飼になるようになったのでしょうか。家蚕についてはいろいろ記述があるのですが、天蚕については、「貞明皇后」(大日本蚕糸・・)の本に貞明皇后が天蚕をお飼いになっていたと書いてありましたが、その前は、どなたかいらっしゃるのでしょうか。また、なぜ、天蚕をお飼いになるようになったのでしょうか。


A: 『宮中御養蚕史』という本の中に、“皇太后陛下には、昭和3年以来、大宮御所にて毎年少量御養蚕を遊ばされるが、其の御養蚕室は、御所内の一部にあり、又、桑も御所内に植えさせ給ふのである。陛下が、紅葉山御養蚕所にて、御養蚕を遊ばされたのは、毎年春蚕であったが、又夏蚕を御飼育遊ばされた年があり、又、柞蚕、天蚕等の野蚕を数回御飼育遊ばされ、大宮御所に御移りの後も、天蚕を御飼育遊ばされた事がある。”という記述があります。これによると貞明皇太后は、必ずしも常時天蚕を飼育されていたわけではないようです。


 目次に戻る     SilkNewWaveのページに戻る