Q: 産卵台紙について教えてください。
   1.最近では洋紙を使用することが多いと聞いたのですが、購入は何処ですれば良いのでしょうか?
   2.また、浸酸が出来る代用台紙は有るのでしょうか?
   3.バラ卵は浸酸する場合に何に包めば良いのでしょうか?(厚手のガーゼとか聞いたのですが)


A: 1.日本では専用の産卵台紙は数年前から生産されなくなっています。また業者の在庫品もないようです。
2.少量の卵であれば、浸酸が可能な代用台紙としては画用紙がありますが、浸酸後の水洗などで破れることがあるので、取り扱いに注意が必要です。海外品では中国産が使えますが、まだ正式ルートでは輸入されていません。蛇足になりますが、二化性養蚕が行われだしたインドでは浸酸に耐える台紙の開発が要望されています(既存の多化性×二化性、の場合浸酸の必要がない)。 
3.普通の綿製の布で小さな袋を縫って使うのがよいです。 (厚手のガーゼやキャラーコなど浸水性の悪い生地は使わない方がよいと思います。


 目次に戻る     SilkNewWaveのページに戻る