[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
Subject: [silkmail:67] Re: 蚕糸・昆虫農業技術研究所について <Chikayoshi Kitamura > 2002/01/17

tsu-kmn さんは書きました:
> 管理者の蚕糸.昆虫農業技術研究所の概要について
>教えて下さい。投稿の目安にしたいと思います。
>
昭和63年に蚕糸試験場は、“蚕糸に関する研究の経験と蓄積を活用することによって、昆
虫を中心とする無脊椎動物および関連微生物の様々な機能を解明し、これを利用した新し
い技術および新しい昆虫利用産業を創出するとともに、蚕糸業の安定的な発展のための革
新的な技術の開発を行うため”、蚕糸・昆虫農業技術研究所と組織を変えました。

ご存じのように、平成8年に制定された「中央省庁等改革基本法」によって、国の試験研
究機関は、整理・統合の上独立行政法人に改組されることとなりました。それに伴い、蚕
昆研は、農業生物資源研究所、畜産試験場のバイテク部門、家畜衛生試験場の基礎免疫研
究部門と一緒に、平成13年4月に独立行政法人農業生物資源研究所(NIAS)となりました。
蚕昆研の大部分は、内部組織である動物生命科学研究所として引き続き活動を続けること
となりました。

蚕昆研で行ってきた蚕糸関係の研究は、引き続き動生研において「新蚕糸研究」として態
勢を整えて行われることとなりました。新蚕糸研究の考え方については、
http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nias/silkwave/hiroba/FYI/kenkyu.htm
にありますので、ご覧下さい。

とりあえず上記のページをご覧いただき、更に情報が必要であれば、引き続きご質問をお
願いします。よろしくお願いします。

Chikayoshi Kitamura (NIAS/MAFF) kitamura@affrc.go.jp