[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
Subject: [silkmail:71] Re: silkmail <K.S.Tominaga > 2002/01/25

はじめまして 冨永と申します。

一昨年、高機を友人から譲り受け、織りを始めるようになりました。
それまでは絹は高級品で風合いのいい布という程度の認識でした。

実際に自分で織るようになって始めて、日本の絹の現状に
目がいくようになりました。
このシルクメ−ルに入れていただこうと思ったのは
ぜんまい紡ぎに使うぜんまいの綿と一緒に紡ぐ
クズ繭なるものがどこで手に入るか聞けたらとおもったのですが、
これは、キャリア糸という名前で手に入れることが出来ました。

過去ログを読んで、私の出る幕じゃないな〜と思ったのですが、
昨日のメ−ルで美山織展と岩村操 織布展の話が
でていたので、やっぱりちょっとだけ書いてみようかと
でてきました。

火曜日に銀座周辺の展覧会場をはしごしました。
職人と素人と言ったら岩村操さんに失礼かも
しれませんが、毎日毎日織ることにかかわっている方と
染めから紡ぎから自分一人でしている人との
織り上がりの違いを「見た」様な気がします。

織を始めて地機に手を出したとき、地機って
原始機に近いとは言っても、ある時期日本の中で最高に工業化
された織物産業だったんだなぁと結城の分業システムを
知ってびっくりしました。
織物産業としては、機械化が進めば能率のいいほうに
移っていって、結城も斜陽になっても致し方が
無いのだろうなと思いました。

そう思う一方で、これだけの素晴らしい技術の集積、
もったいないなと思います。
今の生活だと、衣類、布はどんどん使い捨てにされてますが
自分で織ると、もったいなくて今の状況はおかしいと思うのですが
どうなればいいのかよく分かりません。

まとまらないまま済みません。
いろいろな絹の話、興味深く読ませていただいてます。
これからもよろしくおねがいします。

∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴
冨永恭子
zz8k-tmng@asahi-net.or.jp
http://www.ne.jp/asahi/nanja/monja/
∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴