[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
Subject: [silkmail:76] Re: silkmail <KINOSHITA > 2002/01/30

> このキャリア糸っていうのはどんなものですか?
> それと、冨永さんが欲しいと思ってられたくず繭というのは、どの程度の
> ものでしょうか?よろしければ教えていただけませんか?

 あまり、ご参考にはならないと思いますがキャリア糸について
お話します。 

 キャリア糸とは自動繰糸機において、給繭機内の正緒繭(索緒及び抄緒し
て、
糸口が見つかった繭)が緒(お)絡(がらみ)棒にからみついてできた糸(副蚕
糸)
のことです。ある一定時間たちますと給繭機の緒絡棒にからみつく糸が
多くなって、緒絡棒の回転が悪くなり繰糸作業上支障をきたしますので
これを切断除去します。この糸がキャリア糸と呼ばれています。

 ○ 索緒とは煮熟繭(煮た繭)の表面を箒でさぐり、絡み合った複数の糸口を

  見つけること。
 ○ 抄緒とは索緒により得られた複数の糸口から正しい1つの糸口を見
  つけること。

 ○ 給繭機
 生糸は太さによって異なりますが、27デニール生糸の場合ですと、
約10粒前後の繭が束ねられながら繰られて、1本の生糸になります。
生糸が細くなると正緒繭を補給して(これを接緒という)、一定の太さ
にするようにしています。そのため、給繭機内に正緒繭を待機させ
いつでも接緒要求に応じて、繭を補給出来るようにしています。
給繭機は移動しながら、繰糸されている繭粒付け群に正緒繭を補給します。
 
 ○ 緒絡棒
 給繭機内にある金属の細長い棒で、正緒繭の糸口を常に良好な状態
に保つために緒絡棒を回転させながら繭糸を絡めています。

--
-------------------------------
独立行政法人 農業生物資源研究所
木 下 晴 夫
E-mail:hkinoshi@affrc.go.jp
TEL:0298-38-6196