[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
Subject: [silkmail:78] Re: silkmail <K.S.Tominaga > 2002/01/31

はじめに書いた通り織りを習始めて2年目の初心者です。
約1年、綿と絹の織り方中心に、ウ−ルの紡ぎ方、
真綿からの糸の引き方、ウ−ルの縮中の仕方、をちょっとづつ
教えてもらいました。まさにちょっと教えてもらっただけです。
自分で何度もやって身体で憶えるよりしょうがないのよ(特に地機)
と言うことで、独習中です。まだ織り地も怪しげです。

去年、浅間山の山奥の別荘地−関係者以外、人を入れないように
している-でぜんまいの綿が結構集められたので、
一度ぜんまい紡ぎの糸を作ってみようと思いました。

ぜんまい紡ぎに関して検索して次はクズ繭に関して検索して
絹に関して検索してと、いろいろ検索してたどり着いたのが
このML。で、読ませていただいてますが、用語が難しくて
ふ−ふ−言ってます。


(蛇足)
その上、近所の森が伐採されるというので(染めにいい材料が
いろいろあるというのに)その反対運動に首を突っ込んで
織りの方がままならない状態です。

http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3100/
と言うホ−ムペ−ジを立ち上げましたのでもし署名にご協力
いただけたら嬉しいです。


で、先程書いたキャリア(キャリア糸と言わないというメ−ルいただきました。
碓氷製糸農業協同組合さんにもそうなってますが、請求書はキャリア糸だった)
50グラム、まだ糸に引き終わってません。買ったのは1キロですから
はるかな道のり。。。 請求書では糸の値段より送料の方が高かったです。
これなら、いっそ出かけていって、もっと絹糸に関して教えてもらえば
よかったかなと思ったくらいです。

ぜんまいは、繭を買って真綿にしてそれと引けばと言われて
一度はその気にりました。あんまり綺麗なので真綿とぜんまいの綿は
合わせたくなくなり、紬糸を作りました。でも、繭も
作った真綿もまだたくさんあります。
着尺を織ろうと思ったときは、麻の着物が織りたかったので、
苧麻の糸作りも興味があります。
と言うわけで好奇心だけは一杯なのですが、
この先どうなるか分かりません。

長々と、すみません。

普通に織りを習っている者には、クズ繭がどんなものかとか
副蚕がどんなものか分かりませんし、調べようと思っても
なかなか分かりません。
「この前テレビで見たんだけど、何だかよく分からないのだけど
普通は糸にしない部分を糸にしたので織ったのが会ったのだけど
あれは。。。」
なんて言われたことがありますが、聞くほうも???
珍しいものを使ってみたいという手織り愛好者は
結構いると思います。ただ、需要は となると
何とも分かりません。

∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴
冨永恭子
zz8k-tmng@asahi-net.or.jp
http://www.ne.jp/asahi/nanja/monja/
∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴〜∵〜∴