[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
 こんにちは、新蚕糸チームの山本です。黄金糸についてお答えします。中条村の
堀内さんのグループが生産している「黄金糸」は鐘光(しゅうこう)×黄玉(おう
ぎょく)と呼ばれる交雑種が用いられています。カネボウシルクエレガンス社が平成
6年に育成した品種です。鐘光は春嶺1号という普通の白繭種を改良したもので、黄
玉は小淵沢で保存している支125号(黄繭種)と白繭種の鐘月とを交雑して新しい
黄繭種として改良したものです。黄繭が優性のY(黄血)遺伝子に支配されるので、
白繭との交雑種は黄繭になります。なお現在、カネボウの蚕種部門が閉所されたの
で、これらの品種は上田蚕種協業組合で維持、増殖されています。

----- Original Message -----
From: "Chikayoshi Kitamura"
To:
Sent: Monday, July 08, 2002 8:55 AM
Subject: [silkmail:111] 繭玉千金?
> Chikayoshi Kitamura (NIAS/MAFF) kitamura@affrc.go.jp
>