[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
8月21日付の電波新聞に、「音響用アルミ電解コンデンサーの技術」特集にエルナー
株式会社が開発したシルク繊維を混沙させた電解コンデンサーの記事が載っていまし
た。これはオーディオ等に使う電解コンデンサーにシルクを混沙させた電解紙を使っ
たというものです。
 音響用アルミ電解コンデンサーは、コンデンサ内の電極間に発生する振動エネル
ギーなど内外部から発生するエネルギーを以下に緩和させるかが課題となってきたと
のことで、シルク混沙紙を使うと、シルクの「しなやかさ」が振動エネルギーをコン
デンサー内で緩和させ、音響の変化に一役買っているというものです。

 まだまだ、シルクには埋もれた用途があると思います。
 ちなみに調べてみましたら、下記インターネットに載っていました。 

    http://www.elna.co.jp/ct/pdf/Rvo2j.pdf

                               高林千幸