[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
最新号の「暮しの手帖」(2003年12月・2004年1月)に下重暁子さんが「松ヶ岡絹
物語」というレポートを書いておられます。美しい写真付きで、松ヶ岡開墾地の歴
史から始まり、現在の事業、運営の考え方など詳細に紹介されています。
去年の5月の連休に訪れたことがありますが、その時どっしりとしたエネルギーの
ようなものを感じたことを思い出しました。
鶴岡市一帯はもう一度訪れてみたい町ですね。

Chikayoshi Kitamura (NIAS/MAFF) kitamura@affrc.go.jp