[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
昨日の「日本農業新聞」に青森県弘前市のリンゴ農家・佐藤芳子さんが、
リンゴの剪定枝や葉を使って草木染めに打ち込んでいる、ハンカチやスト
ール、Tシャツなどを市内の観光施設で販売したところ好評で、人気商品
となっている、という紹介記事が載りました。
その中に、「京都の業者の協力で、リンゴの花柄が浮き出る独自のジャガ
ード織りの布地(りんごろんまん織り)を開発。2002年7月には“りんご
ろまん”を商標登録した”とありました。
これって、やっぱりシルク製品なんでしょうか?
地域を元気にしようとする取り組みの一つなんでしょうね。

Chikayoshi Kitamura (NIAS/MAFF) kitamura@affrc.go.jp