[TOP]
[親メール][子メール][次メール][前メール]
 米山さんからの「ネットロウシルク」についてのご質問にお答えします。

 「ネットロウシルク」とはその名のとおり、煮熟繭から引き出した繭糸を形成
 枠上で網状に配列し、それを更に小枠に巻き取るというものです(100〜1000
 d)。嵩高性、伸縮性に富んでおり、生糸と紡績糸の特徴を併せ持っていると
 考えて頂ければ良いと思います。欠点は毛羽立ちがあるという点です。しかし
 これも繰糸の際に生糸でカバーリングすることにより改善できます。
 なお、当所ではこれを緯糸(600d)に用いてデニム地を作成し、ジーンズを
 試作しましたが、なかなか良い物ができました。
 「ネットロウシルク」は碓氷製糸農業協同組合(TEL 027-393-1101)で入手可
 能です。
------------------------------------------------
中島健一

独立行政法人 農業生物資源研究所
昆虫生産工学研究グループ 生活資源開発研究チーム

〒394-0021 長野県岡谷市郷田 1-4-8
TEL : 0266-22-3664〜6
FAX : 0266-22-3094
E-mail: kenchi@nias.affrc.go.jp