生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

普及・技術移転情報

イベント・セミナー 一覧

一般の方が参加可能なコンソーシアム主催のシンポジウム、イベント及び生研支援センター主催のイベント等を掲載しております。

実証事業 (革新的技術緊急展開事業 (H26~27年度) ) に係る講師派遣について

攻めの農林水産業を実現するためには、従来の限界を打破する生産体系への転換を進めることが急務です。このため、生研支援センターにおいて、「革新的技術緊急展開事業」(平成26~27年度)が実施され、民間・大学・独法などのオールジャパンの英知を結集して、革新的な技術体系を確立するための実証研究や民間活力を生かした技術開発等へ、支援が行われました。
これらの研究成果について、社会実装の取組をより一層加速するため、現場に適用される研究成果を対象として、地方公共団体や民間企業等からの要請に基づき研究に携わった代表者・担当者の派遣又は視察受け入れ(以下「講師派遣等」という。)を、以下のとおり行っています。ご希望等がありましたら、お知らせください。

  • 対象となる研究成果

    講師派遣等の対象は、講師派遣等の対象一覧表 【PDF:197KB】に記載された研究成果です(講師派遣又は視察受入れのどちらかが不可な場合や、条件がつく場合等がありますので、ご留意願います)。

    (参考)

    革新的技術緊急展開事業の研究成果(デジタルコンテンツ)
  • 講師派遣等を依頼できる対象者

    地方公共団体、協同組合、公益又は一般法人(農業法人を含む) 、民間企業等の法人格を有する者(以下「地方公共団体等」という。)とします。

  • 講師派遣等の要請から決定まで
    • 上記1の講師派遣等の対象一覧表から、講師派遣等を要請する研究実施機関をお選びください。
    • 上記(1)でお選びいただいた講師派遣等について、必要事項を講師派遣等事前連絡票 [Word:10KB]にご記入いただき、生研支援センターの「お問い合わせ先」まで送付してください。
    • 生研支援センターでは、要請された研究実施機関に連絡し、事前の打ち合わせを行います。
    • 事前打ち合わせに基づき、公文書でお申し込みをいただき、対応の可否を生研支援センターから地方公共団体等に通知します。
      なお、派遣に際しての費用につきましては、旅費は生研支援センター、謝金は地方公共団体等が負担するものとします。

      (参考)

  • その他

    事前連絡票でお申し込みいただいても、研究実施機関の都合によりご希望に添えない場合があります。また、日程調整に時間を要する場合がありますので、時間的余裕(1か月以上)をもってお申し込みいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

    お問合せ先(生研支援センター連携・企画課内)

    brainki1@ml.affrc.go.jp

技術移転可能特許等情報

移転可能な特許や社会実装した技術を紹介しています。

  • 生研支援センターが所有する特許
  • コンソーシアムが所有する特許
  • 社会実装した研究成果

    注1)社会実装とは以下に該当するものをいいます。
    • 実証試験地以外に普及・移転が取り組まれた研究成果
    • 製品化の目途が立っている研究成果
    • 特許等が第三者に実施許諾された研究成果
    • 行政サービスに反映されたもの等広く社会に還元された研究成果
    注2)掲載事項の内容についてのお問合せは、研究実施機関にお願いします。

プロジェクトリンク集

コンソーシアムが作成したウェブサイトを紹介しています。

その他

生研支援センターでは、各コンソーシアムの研究状況や成果をPRし、普及を促進するための一環として、下記事項について、コンソーシアムからご希望がある場合は本ウェブサイトに掲載いたします。掲載希望及びお問い合わせにつきましては、下記メールアドレスまでご連絡お願いします。

  • 一般の方が参加できるコンソーシアム主催のシンポジウム、出展、イベント情報
  • 許諾を積極的に行いたい特許等知的財産
  • 社会実装した研究成果
  • コンソーシアムの活動を紹介するウェブサイトリンク

メールアドレス:brainki1@ml.affrc.go.jp

法人番号 7050005005207