生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

メールマガジン

2018年8月10日号

=============================================================
◇◆◇ 生研支援センター メールマガジン ◇◆◇
=============================================================
平成30年8月10日発行

--------------------------------------------------------------------
■ はじめに
--------------------------------------------------------------------
皆さま、こんにちは。農研機構 生研支援センターです。

*

本メールマガジンは、当センターが行う研究資金業務に関連する情報や関連イベント等の情報を配信しています。

今回は、生研支援センター移転に関する情報、公募のお知らせについてご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「農研機構」は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構のコミュニケーションネームです。また、生研支援センターのフルネームは、生物系特定産業技術研究支援センターです。

--------------------------------------------------------------------
■ 生研支援センター移転のお知らせ
--------------------------------------------------------------------

~10月に農研機構生研支援センターは川崎市に移転します~

当センターは、資金配分機関として質の高い研究課題提案を促す活動や研究成果の普及・社会実装のための機能強化を実現するため、10月に東京駅及び羽田空港からのアクセスが良く、利用者の利便性が高い川崎市に移転します。
移転先は以下の通りです。

移転予定日 平成30年10月1日(月曜日)
移 転 先 パレール三井ビルディング 16階
所 在 地 川崎市川崎区東田町8番地(川崎駅東口徒歩7分)
詳細については、下記URLをご覧ください。
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/brain/082237.html

--------------------------------------------------------------------
■ 11月6日に「生研支援センターフォーラム in KAWASAKI」を開催します
--------------------------------------------------------------------

10月に生研支援センターが川崎市に移転することを多くの皆様に知っていただきたく、下記の要領でイベントを開催します。
当センターがこれまでに行った支援で得られた成果に関する講演とポスター展示を行います。
また、今後連携を深めていくNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の取組や川崎市の企業の取組も紹介します。

イベント名 生研支援センターフォーラム in KAWASAKI
日 時 平成30年11月6日(火曜日)13時30分~17時00分(17時00分~情報交換会)
場 所 川崎市産業振興会館(1階ホール及び4階展示場)

イベントの詳細については、下記URLをご覧ください。
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2018/08/082211.html

<お問い合わせ先>

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
生物系特定産業技術研究支援センター
新技術開発部 連携・企画課 担当者:松岡、高岸、宮本
TEL:048-669-9170
E-mail:brainki1[アット]ml.affrc.go.jp ※メールを送付する際は[アット]を@に置き換えてください。

--------------------------------------------------------------------
■ 公募のお知らせ《再掲》
--------------------------------------------------------------------

~「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期」の公募 について~

平成29年度補正予算で措置された「戦略的イノベーション創造プログラム(スマートバイオ産業・農業基盤技術)」について、現在委託研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募集しています。

本公募への応募を希望される方は、以下のウェブサイトをご覧の上、手続きをお願いします。
http://www.naro.affrc.go.jp/brain/sip/news/2018/082029.html

1) 事業概要

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、総合科学技術・イノベーション会議が司令塔機能を発揮し、府省の枠を超え、基礎研究から実用化・事業化まで一気通貫で研究開発を推進し、イノベーションの実現を目指すプログラムです。
このたび、平成29年度補正予算により、新たに第2期を開始することとなり、その研究課題の一つとして「スマートバイオ産業・農業基盤技術」を実施いたします。

2) 公募期間

平成30年7月25日(水曜日)~平成30年8月27日(月曜日) 昼12時00分

<お問い合わせ先>

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
生物系特定産業技術研究支援センター
新技術開発部 連携・企画課 担当者:松岡、寺口
TEL:048-669-9170
E-mail:brainSIP[アット]ml.affrc.go.jp ※メールを送付する際は[アット]を@に置き換えてください。

--------------------------------------------------------------------
■ 公募における審査結果のお知らせ
--------------------------------------------------------------------

以下の事業について、審査結果を掲載したのでお知らせします。
具体的な内容は以下のリンクをご覧ください。

「革新的技術開発・緊急展開事業(うち技術開発・成果普及等推進事業)」における審査結果について
http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h30kakushin/news/2018/082124.html

--------------------------------------------------------------------
■ おわりに
--------------------------------------------------------------------

お盆には、地元に帰省しお墓参りをする方も多いことでしょう。
ご先祖様に思いを馳せながら、みなさん思い思いのお盆休みをお過ごしください。(M)

--------------------------------------------------------------------
(注)本メールマガジンは、過去実施した事業及び生研支援センターホームページ等において、メールマガジンの発送をご希望された方、当センターが出展したイベントで当センターのブースにお立ち寄りいただいた方、名刺交換をさせていただいた方に対して配信いたしております。
連絡先の変更などがある場合は、大変お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡ください。
また、ご意見、ご要望等につきましても、下記の連絡先までお願いいたします。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
生物系特定産業技術研究支援センター 連携・企画課
〒331-8537 埼玉県さいたま市北区日進町1丁目40-2

(連絡先)
Tel: 048-669-9170 Fax: 048-666-9267
Email:maga-request@naro.affrc.go.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

※ この配信に心当たりの無い場合や配信を解除したい場合は、お手数ではございますが、 「maga-request@naro.affrc.go.jp」まで、件名に「配信解除」と入れてご連絡をお願いします。
------------------------------------------------------------------------

法人番号 7050005005207