生物系特定産業技術研究支援センター

生産性革命に向けた革新的技術開発事業

「生産性革命に向けた革新的技術開発事業」に係る追加公募について

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センターでは、平成29年度補正予算で措置された「生産性革命に向けた革新的技術開発事業」を国から交付された運営費交付金により実施するため、本事業で実証研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募りましたが、採択課題の無い公募課題があったことなどから、農林水産省農林水産技術会議事務局の指示により、追加公募を実施します。
追加公募への応募を希望される方は、本要領に従って提案書を提出してください。

1. 事業の趣旨

新たな国際環境の下で、我が国農林水産業・食品産業が持続的に維持・発展するためには、農林水産業の現場で求められている農林水産物・食品の輸出や外国産との差別化、現場の更なる生産性の向上等を可能にし、生産者の所得を向上させる技術を生み出し、確実に農林水産業等の現場に実装することで、生産者の技術力を向上させることが重要です。

2. 公募期間

平成30年4月20日(金曜日)~平成30年6月19日(火曜日) 12時00分

3. 公募要領、提案書様式等

4.契約方法

本事業の契約については、選定された委託予定先の代表機関と生研支援センターが直接委託契約を締結します。
詳細については、公募要領の別紙6「「生産性革命に向けた革新的技術開発事業」に係る契約等の手続きについて」を参照してください。

本様式は今後変更の可能性があります。

5. 応募方法

応募に当たっては、府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。)を使用することになっていますので、公募要領の別紙4を参考に電子申請を行ってください(郵送、持参、Fax及び電子メールによる提出は受け付けることができませんので、ご注意ください)。 研究グループの場合は、研究代表者が研究グループの研究内容をとりまとめ、応募してください。

公募の際のe-Radシステムの入力方法をまとめました。

e-Radを利用するためには、研究機関及び研究者情報の登録が必要となります。登録手続には日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕を持って登録手続をしてください。なお、他省庁等が所管する制度・事業で登録済の場合は再度登録する必要はありません。その他e-Radを使用するに当たり必要な手続については、e-Radのポータルサイトを参照してください。

e-Radのポータルサイト

6. 今後のスケジュール(予定)

平成30年4月20日(金曜日) 公募要領の公表・公募開始
4月26日(木曜日) 公募説明会(都内)
6月19日(火曜日)12時 公募受付締切
6月下旬頃 面接審査
6月末日頃 委託予定先の決定
7月中旬以降 委託契約の締結

(注) スケジュールは、審査状況等により変更することがあります。生研支援センターのウェブサイトで随時お知らせいたします。

問い合わせ先

ご不明な点につきましては、下記担当者まで直接お問い合わせください。

公募する研究課題の内容と目標(別紙1)について

農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:企画班 小川、山﨑、金子
代表:03-3502-8111(内線5891)
ダイヤルイン:03-3502-7437
Fax番号:03-3593-2209
E-mail :seisansei_kakumei@maff.go.jp

公募全般に関する問い合わせ

国立研究開発法人 農業食品産業技術総合研究機構
生物系特定産業技術研究支援センター(生研支援センター)
新技術開発部革新技術創造課
担当者:菅谷、田部
Tel:048-669-9190
Fax:048-666-9266
E-mail :kakumei-web@ml.affrc.go.jp

契約事務について

国立研究開発法人 農業食品産業技術総合研究機構
生物系特定産業技術研究支援センター(生研支援センター)
新技術開発部研究管理課
担当者:山崎、大越
Tel:048-669-9199

e-Radについて

e-Radヘルプデスク
Tel:0570-066-877、03-6631-0622(直通)
「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」ポータルサイトの「ヘルプデスクへのお問い合わせ」も御確認ください。

法人番号 7050005005207