生物系特定産業技術研究支援センター 研究資金業務

brain民間、大学、独立行政法人等の研究勢力を集結し、産学官連携の拠点として、基礎から応用・実用化までの研究開発を強力に支援します。

革新的技術緊急展開事業

産学の英知を結集し、様々な先端技術を基に革新的な技術体系を組み立て、実際の生産現場で、米の低コスト生産や畜産の省力化・効率化等を実現する実証研究を支援します。
その際には、消費者や実需者のニーズに立脚したものとなるよう、大学等の協力を得て、マーケティングや経営分析研究を併せて行います。

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術

農林漁業者の減少・高齢化、世界的な食料問題を解決し、農林水産業を変革し、若者たちを惹きつけるアグリイノベーションを実現するため、府省連携により、従来技術では成し得なかった、【1】農業のスマート化、【2】画期的な商品の提供、【3】新たな機能・価値の創造の3つの技術革新を実現するための研究を支援します。

革新的技術創造促進事業(事業化促進)

農林水産業の生産現場や消費者等の多様なニーズに基づき、研究課題を設定し、民間企業等の事業化に向けた研究開発を支援します。

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業

「知」の集積と活用の場て行われる、農林水産・食品分野と異分野の新たな連携により、我が国農林水産・食品産業に新たなイノベ―ションを創出し、これまで実現できなかった商品化・事業化に向けた研究開発の取組をマッチングファンド事業で支援します。

革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究)

技術シーズ等の情報提供の場を設置し、農林水産業の生産現場や消費者等の多様なニーズ等のうち、医療や工学などの異分野と連携して研究開発を行うことが効果的な課題について、異分野の産学との共同研究を支援します。

生研センター基礎的研究業務関連共通様式集

生研センターが研究資金業務で実施している事業に係る必要な事項(各事業事務処理マニュアル、各事業共通様式、関係容量等)を整理しました。ご確認のうえ、適切な事業実施・管理をお願いいたします。

革新的技術開発・緊急展開事業

農林水産業の競争力強化に向けて、生産現場における先進技術を組み合わせた革新的技術体系の実証研究(地域戦略プロジェクト)や、次世代の技術体系を生み出す研究開発(先導プロジェクト)を実施します。

メールマガジン

生研センターでは、当センターの研究資金業務で実施している行事・事業等に関する情報をタイムリーにお届けするためにメールマガジンを発行しています。